TanaCar.net

Japan HistoricCar Tour 2006




>


Japan HistoricCar Tour 2006(2006/5/20)

http://www.hobidas.com/auto/jhct2006/

エレガント!

 車好き歴は20年を越しますが、この分野は素通りしていました。長男を連れて見に行ったのも、休日の散歩がネタ切れ気味でしたので・・・なんて言ったら怒られるでしょうね。そんなノリで行きました(ママチャリで)。

 東名高速の通行止めのおかげで(誰か行いが悪いのでしょう)、時間つぶしに長男を公園の一番高いところまで連れて行かなければなりませんでした。下を見るとBENLEY Vanden Plasが到着していました。

ベントレー.jpg

この車の威風堂々とした佇まいはHistricCarに対する私のイメージの修正を要求しました。私はどこか弱々しい物がやっと走っているようなイメージを持っていたのです。私のモードはすでに散歩ではなくなっていました。

 私は名前を言うのがやっとというレベルですが、Mercedes-Benz 300SL、JAGUAR E-type、DINO 246GTのエレガントさには琴線をかきむしられてしまいました。

Etype.jpg

 これらのマスターピース達の前でボーケンジャーのポーズをとり続けた長男は私に似て声が大きいのですが、スタッフカーのレガシィツーリングワゴンが橋を渡ってきたのをみて「オー、スバルが来た。ガンバレー。」とやってくれました・・・お笑いを好きではなさそうな人もいらっしゃいましたが、フェラーリで来たカップルの男の人の方は笑ってくれました(いい人かも)。

 水中眼鏡のHONDA Z360も向かってきたのですが、くるっと曲がって会場の外に駐車しました。あれはそのまま入ってきてもイケたと思います・・・

 長男を帰途につかせるきっかけにさせていただいた(「日産が来たら帰るよ」)シルバーのDATSUN FairladyS800とのランデブーで存在感を示してくれました。

S800.jpg

 興奮の中、「こういうのに長男と出られるように頑張るか」と勘違いしていると、SUBARUだとSVX?HONDA S2000は40年後S800のように迎えられるのか・・・と考えさせられましたが、そんなに悲観する必要はないかもしれません。あのエレガントさの前では、他の多くのブランドにも同じ課題があるように感じたからです。現行JAGUARでさえ例外ではないかもしれません。

 来年は是非LAMBORGHINI Miuraを見たいと思います(来年もママチャリで行ける筈ですが下の子も一緒だと・・・駐車場がないんですよね、あの公園)。

  • 今日(11月26日)、公園に行くついでにクラシックカー・イベントにちょっと行って来ました。 コスモスポーツ、S600、510ブルーバード、箱スカ等が並んでいました。 近所にジャギュアStypeがいるのですが、朝散歩した時に出て行ったので、もしやと思っていると、やっぱり会場にいました。 デザインについて書いたこのページに写真を追加してみました。 マニュアルミッションにしたいというコンセプトに従って、ほんと、BGに換えようか・・・ -- [Tanac] 2006-11-26 14:02:16 (日)

お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki