TanaCar.net

Goethe誌の日本車高性能の証明




>


幻冬舎Goethe誌のRight stuff 日本車高性能の証明(ホンダ編)(07/3/13)

#amazon(B000NDDPJW)

是非お読みいただき、ご意見を・・・

 この文章はいつもナイスなご投稿をいただいている、<G>様にご紹介いただきました(ユーロR参照)。

 幻冬舎Goethe誌のRight stuff 日本車高性能の証明(本田技研工業)というコーナーは、私もご一読をお薦めいたします(4月号251〜258頁)。

 カーグラフィックの「クルマはかくしてつくられる」というコーナーを担当している、福野礼一郎氏によるものです。

 ホンダ自身に3台選んでもらってレジェンドシビック・ハイブリッドストリーム)、福野氏のインプレッションとそれぞれの開発スタッフとの対談という企画です。

 ちなみに、これを読んでいるときに私は、吹き出すのをこらえるので必死でした(^_^;)皆さんがいつも読む場所と違って?おしゃれな雑誌の所ですので、お気をつけ下さい(私だけ・・・)

 昔のホンダはひどかった・・・スポーツカーだけが楽しいわけではない・・・今の欧州車、本当に日本車の師?・・・軽量化を頑張っている・・・

 氏の指摘には共感するものが多く、これはカーグラのバックナンバーを読まなければならなくなりました(また仕事が進まない・・・)。

 それに、ホンダの人達が「バカ」ですね・・・(^_^;)
「・・・そんなことよりハンドリングにカネをかける社風」だそうです・・・(アッパレ!)

 ストリームのスタッフの方は富士スピードウェイのレガシィ体験試乗会で清水和夫さんが話していた人ですね・・・なるほどと思いました。
「私が作る車は、M-B、BMW、AUDIに負けたくない・・・」だそうです(ブラボー!)
 やはりストリームRSZが(日本市場用)シビックワゴン・タイプR(AT)なんですよ・・・

 この企画は他の日本メーカーでもやってくれるそうです。楽しみですね。
 でも、スバルが自分で選ぶ3台は?レガシィ、インプレッサ(どうせなら新型で)・・・、R1?
 トヨタは?


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_

↓他にもこのサイトでご紹介している書籍等をインスタントストアにまとめております。







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki