TanaCar.net

C3の1カ月点検




>


波乱のスタート(2011/4/22)

 と言っても車は落ち着いています。運転席の後ろのBピラー付近からコトコト鳴っていたこともありましたが、ディーラーのアドバイス通り、
「様子見てくれれば治ります」で治りました(^_^;)

 我が家に来て2週目に世の中がひっくり返ってしまったので・・・私はあまり乗ってあげられていません。

 でも、「こういうときはお前に乗れば少しは心が楽になるか」と、乗ったこともありました。

 これまで車についてあまりコメントしなかった長男Abi-Stationで製作)がC3を絶賛しています。

「頭が痛くならない」

 車酔いの範疇だと思うのですが・・・気を使って
「スバルもちょっとは痛くならないよ」と言ってくれますが優位の差があるのでしょう。

 この事実はファミリーメインの車はシトロエン、そして私の通勤はスバル製FRという選択肢を想起させます→C3+C4ピカソ+216A(^_^;)

 今の時点でのC3の走りの理解としては、この車はカービングスキーではない・・・(相棒BR9はカービング!)

 切り始めに鼻をクイッと内側を向かせるには、かなり前に荷重をかけないとなりません。その後ロールしてまあまあ気持ちよく曲がりますが、切り足して減速せずにさらに曲がろうとする事は苦手です(まあ、そんなことができるFFはめったにないのですが・・・でも初代ストリームはできたんですよね)。

 VWの電制デフ「XDS」はそれをクリアするのか・・・(CGは飽きるって言ってましたが私はBR9では飽きないので案外?)

 そもそも、そんなに乗りこんでいないので、ポイントを見つけにもう少し乗ってあげる?いや、朝は自分が走り出したし、プラスチックボールでキャッチャーフライの練習もあるから忙しい・・・(^_^;)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki