TanaCar.net

福島の小児甲状腺癌




>


(2013/8/21)

 「東京電力福島第1原発事故を受け、福島県が当時18歳以下だった子どもを対象に実施している甲状腺検査で、18人が甲状腺がんと確定したことが分かった。
 県によると、2011年度の検査で2人、2012年度に4人が新たに甲状腺がんと確認された。」

 増えてますよね。2013年度は今の時点で12人・・・

 ちなみにうちの子たちは、対象としての甲状腺超音波検査に協力しました。同時期の他地域の子たちと比較すれば結果はすぐに出るのでは・・・

 他のことと同じように科学的(統計学的)に検証すればいいだけ。例えば、A工場とB工場の製品の精度管理・・・というように。

 数十万人に一人出るか出ないか・・・という事が、福島で増えている。少なくともその病気はチェルノブイリ事故で影響があると科学的に認められている・・・

 シンプルに考えて対策を検討するべきなのでは。幸い超音波検査は今の体制ですでにできるし、非侵襲なので必要な子供は毎年検査を受けてください。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki