TanaCar.net

忍者、イチロー




>


セカンドのカットプレーも凄い(2012/10/10)

 アメリカ大リーグ地区シリーズでヤンキースのイチロー選手が舞いを見せました。

 最近、キャッチャーもするようになった次男にこのプレーをどう伝えるか・・・

 二死一塁、ライト線の強烈な当たり(インコース低目の難しいボールです)で一塁ランナーのイチローがホームに突入。中継のセカンドが速い動きと完璧な送球・・・キャッチャーは捕球して待っている状況・・・

「ホーム前で待っていればいい。追いタッチしてはいけない。」

 内野の子供たちは結構追いタッチをしてしまいます。このエピソードを使わせていただきます。

 それにしてもあの状況でよくホームに突入しました・・・アウトになったら、けっこう暴走だったのでは・・・(ランナーコーチが回していたか、ニュースでは確認できないのです)

 メジャーは塁上周囲は3フィートは適応されないんですね・・・


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

これは

[Mashi] (2012-10-11 00:02:13 (木))

イチローのファインプレイですね。
ヤンキースに移ってよかったと思います。
楽しそうに野球してるな!って感じます。
次のベースを狙う姿を褒めるほうがいいですよ。
暴走と紙一重なのはわかってますが。

  • Mashiさん、こんにちは。「楽しそうに・・・」本当ですね。次を狙う「走塁を楽しもう・・・」でいこうと思います。ちなみにコーチは回してますね(^_^;)
    スポ少ではオーバーランになるかもしれないので、回り込むスライディングをやってます(結構子供たちは好きなのです)。 -- [Tanac] 2012-10-11 06:15:29 (木)

お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki