TanaCar.net

特例公債法案であぶり出される?




>


本当の仕分けが行われる(2012/10/25)

 特例公債法案成立の遅れで色々出てくるのでは・・・

 復興予算が何に使われていたか・・・所詮そういうコンセプトで作られている国の予算・・・

 いっそ、無しで突っ込んで・・・あれ、原発なしでも東電、夏大丈夫じゃない・・・東北に少し融通もできた・・・のようにいけちゃうのでは・・・

 今行われている優先順位が「究極の仕分け」(^_^;)

 自分に火の粉がかかる?そうですね。でも、この社会がこのままの方が失うものが多いのでは?


 昨日(10/25)新しい動きがありましたね。

「硬直した中央官僚の支配制度を変えないとダメ。役人と戦っていかないと、この国は沈んで窒息して死ぬ・・・」

「若い奴、しっかりしろ!」

 叱られてしまいました(^_^;)でも、リーダーはコンセプトを語るべきです。それが政治主導・・・

 これ(明治以来の統治の変更)が、争点で、あとの事は政策協議の対象・・・

 戦後、解体されなかったもの(硬直した中央官僚の支配制度)を・・・そして道州制。

 「え、関東ってまだ重量税があるの?九州は800〜1000ccも軽に準ずる優遇になって、取得税もないよ・・・当然暫定税率廃止。」(「自動車の税金」参照)

 行政サービスの競争を。

 まず風を入れないと・・・どうも、窓を開けるのに力が必要(壊さないと開かない?)で強すぎたら?そこで考えればいいのでは・・・窒息してしまっては遅い・・・


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki