TanaCar.net

長男の区切りの大会終了




>


3回コールド負け(2013/8/12)

 40度以上となったこの土日、両日とも野球でした(^_^;)

 長男最後の県レベルの大会は2回までは「もしかして?」と食い下がりましたが、3回の守備で溶けてしまいました(^_^;)

 次の試合が県ベスト4対ベスト8の好カード。
(お金払ってみてもいいような好プレーの連続・・・)

 こういう試合をチームで見る必要を感じていました。良い機会だと、選手に色々訊いて考えさせながら見始めましたが、木陰にもかかわらず集中力が続かず・・・(向こうは炎天下の中野球の試合をしている・・・同じ小学生なのに)

 実はそういうところから?

 5年以下の新チームは練習中もプレーを止めて、今のはどういう事だったのか確認しながらじゃないと、何をやっているのか分からずただの暑いなかの罰ゲーム?になってしまう・・・

 長男はやりきったと満足だったようです。

 次男は正直暑さで集中力が途切れていました・・・

 でも、まだ4年生。4番を打たせてもらった経験を、焦らず2年後の春に生かせるように。

 今回はしっかり目に焼き付けて応援したかったのでしょう・・・妻の撮影はありませんでした。

 ところで、その前のメインの大会の写真のサンプルを家族で見ました。

 正面からのピッチングフォームが何個も撮影していただけていました。リリース後の手の向き、ステップの時の骨盤の向きなど発見がありました。

(投球を正面から撮る必要があると気付かされました)

 もうひとつ・・・

 その日の残念会で監督さんが言うには、今の時点で少なくとも6人中5人が中学に上がっても野球を続けるという事・・・

 これは意外でした(^_^;)

 いや、これが監督さんの成し遂げた結果なのでは・・・

 試合中、点を取られるのが止まらなくなって(フライを落としてしまったり、高く跳ねる内野ゴロをあと少しで等)・・・監督さんから

「誰か止めてみろ!」と発破が掛かりました。

 私は、やはりここはバッテリーがふんばるところなのだろうかと思いました。
(ピッチャーは長男に変わっていました)

 次の好カードの試合でも6点差?を追い上げられて、同じように止まらなくなってきたところで、誰が頑張ったか・・・

 ピッチャーが三振に切って落としました・・・

 その席で尋ねると、やはりバッテリーでしょう・・・でもご自分のご子息を含めて声をかけたので「誰か・・・」になったとのことでした。

 他にもコーチの方々と色々話しができました。例えば監督の息子さんの4番が観たいとか・・・もう一人のコーチの方も共感していただけました。来年以降コンセプトを共有してやっていけそうです。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki