TanaCar.net

対戦相手が優勝




>


おめでとうございます(2012/6/25)

 先日の対戦相手は連日のダブルヘッダーを勝ち抜き、見事優勝されました。

 決勝は完封しかもノーエラー・・・

 私共の敗戦後、長男に思い出させました。
 何を打たれて、何を打たれなかったか・・・素晴らしいスイングの各バッターに教えてもらう・・・

 「打たれなかったのは内角低目と外角低目・・・高めは打たれた・・・」

 時期が来て、改めて思い出してもらうために銘記させていただきます。

 昨日は、ジュニア(小5以下)の大会の抽選会に長男も出席。

 くじ運は現キャプテンより良い(^_^;)いや、確かに我が家では一番の実績を誇てきた・・・(昔、ヤマダ電機で400P?出したこと有り)

 前向きに捉えているようです・・・

 ところでうちの監督が、先輩で今回以外のいずれも市のチャンピオンになっているチームの監督をされている方や別の実績あるチームの監督にも長男についてご指導いただいてくれましたm(_)m
 その先輩の方は甲子園出場時のピッチャー・・・忌憚のないアドバイスをいただけました(体重移動の事)。また、来年が楽しみとありがたい激励をいただいたようです。

 参考にしているBLOGでは、子供にとっては親が見てあげるのも励みともありましたので、ピッチングも一緒に積み上げていこうと思います(頑張って皆さんに見ていただこう)。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

逆に・・・

[Tanac] (2012-06-26 08:51:47 (火))

もし、うちの子たちが相手と同じ技術を持っていたら勝てたのか・・・
私はあまりの技術の差に圧倒され、それを埋めることが第一と考えましたが、本当にそうでしょうか・・・
私を含めて、先にやるべきは前述の仮定で浮き彫りになってくることなのでは・・・そして、それこそ子供たちがスポ少をやる意義のはず・・・

以前子供たちに話したのですが、「成功する7つの習慣」を愚直に話していこうと思いました。
・主体性を発揮する。まわりのせいにしない。
・目的を持って始める。
・一番大切なことから始める。
・(チームメイトと)Win-Winの関係を築く(勝ち負けではない)。
・相手を理解してから自分を理解してもらう。
・相乗効果を発揮する (お互いの良い部分を引き出し合う)。
・自分を磨いていく。

 選手たちが少しでも気づいてくれるか・・・スポ少はこれらを練習するのに格好の場かもしれません。


お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki