TanaCar.net

審判にカメラを付けて




>


あのセンター前を思い出した(2011/5/27)

 我が家のソフトバンク・ホークスファンが中継を見逃すはずはありません。

 帰宅するとテレビには巨人VSソフトバンクの中継がセレクトされていました。でも、見慣れない角度の映像が・・・

 審判のマスクの上に小型カメラが付いていたようで、そこからの映像でした。

 ピッチャー和田(ソフトバンク)、バッター阿部!申し分ありません。

 確かに和田の手元は分かりにくい・・・って、いきなり強烈なセンター前。ピッチャー和田、少し避ける・・・

 子供達には、「センター前ヒットを狙え」とよく話します。それはピッチャーを避けさせるからですが、この映像はある打席を思い出しました。

 私が草加市の中学校の新人戦で優勝した後、となりの川口のチャンピオンが練習試合をしてくれました。元巨人の斎藤雅樹投手の母校は当時も強いと評判でした。そこに通う従兄弟が余計なことを言ってくれたようで・・・当日は「あいつがそうか・・・」という視線がたっぷりありました(^_^;)

 相手ピッチャーのボールは見たことのない速さ、というより「なんで浮いてくるの?」

 空気の読めない先頭バッターの私は、いきなりセンター前ヒット!向こうが少しの間静まったのは最高に心地よかった・・・その時のことを思い出しました。

 守りでも相手の最初の盗塁を刺し従兄弟の面目は保ちました。でも試合は2回だけで16対0で日没ゲームセット・・・優勝スタートで浮かれていた私たちには充分な洗礼でした。

 センター前にこだわるのはこの体験の所為かも知れません。

 今後もこのカメラ中継はあるのでしょうか・・・今度は変化球も見てみたいですね。
(それにしても審判は大したものです。画像が乱れなかった)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki