TanaCar.net

小泉発言




>


レベルが違う(2009/2/14)

 このサイトをはじめてすぐに、実は小泉さんの事を書いていたことを思い出しました(センチュリーのウイリー)。

 郵政民営化の事になると同じ顔になるんですね(^_^;)

 内容の是非ではなく、発言の戦略性という観点ではやはり圧倒的です(ケンカが上手い)。それともまた電●が動いてる?

 以下報道より、

「自民党の小泉元首相は12日夜、党の郵政民営化推進議連で、麻生首相の民営化見直しなどの一連の発言を痛烈に批判した。
「私は、最近の総理の発言について、怒るというより、笑っちゃうぐらい。ただただ、あきれているところなんです」、
「政治で一番大事なのが信頼。特に総理の発言は信頼がなきゃ、もう選挙は戦えないんです」と述べた。
 また、定額給付金をめぐる衆議院での再可決について、小泉元首相は「3分の2を使ってまで、成立させる法案ではない。『あの時賛成したが、実はそうじゃなかった』と言いたくない」と、造反の可能性もにじませた。」

 「笑っちゃう・・・」
 「『あの時賛成したが、実はそうじゃなかった』と言いたくない・・・」
 麻生氏に対して感じている物足りなさをスパッと代弁し、スッキリさせる事によって人身を掌握する・・・勉強したいと思います(^_^;)

 これに対する政界の反応の中に、内容そのものではなく戦略的にこれに対抗するものは私が報道で見た中には・・・ありませんね(そう感じさせるマスコミの戦略?)いずれも起こされた波に揺れているだけ?

 民主党(特に菅さん)はもはや皮肉を控えた方が・・・政権とっても皮肉をいうつもり?指導者は希望をもつ事に繋がるVisionを語るべきでは。

 ところで、小沢代表は小泉さんの発言に対して・・・


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

そんな場合じゃないでしょう。

[IR0430] (2009-02-14 22:55:58 (土))

小泉さんのうまさは私も感心していたところでした。総理ともあろう人が、郵政民営化に乗って衆院選を制した当時の内閣にいながら、「あの時実は賛成じゃありませんでした」とは、言っていい言葉ではないでしょう。「あの時は最善と判断したが、副作用も大きいので見直します」といえばいいことで、麻生首相は人間性を疑われても仕方がないと思います。麻生さんが外相時代の「自由と繁栄の弧」という概念は日本外交を立て直せる概念と期待したものですが・・・。
各国では経済危機に対して矢継ぎ早に対応を進めています。でも日本じゃ議員が給付金をもらうかどうか、カンポの宿がどうだ、郵政民営化は実は賛成じゃなかったとか、そんな話している場合じゃないでしょう。麻生首相は日本が最初に危機から抜け出すと大見得切りましたが、このままでは本来傷が浅かったはずの日本が最後になるでしょう。オバマ大統領の金融法案の財源となるであろうアメリカ国債は日本が引き受けざるを得ない(欧州にその余裕なし、中国にその資格なし、ロシアにもう力なし)となれば、気を入れないといよいよきつい。
オバマ大統領はじめ、彼らの言葉の力を見るにつけ、日本の政治って・・・。ネットやBS、CSで本物を見る機会が増えたのは幸せでもあり、悲しくもあり。

  • その米国債も新通貨アメロの発行により、旧ドルは1/2の価値に下落。日本への借金の半分は踏み倒す目論見とか。勿論、世界一とほざいている目障りな東洋の自動車屋は、この際潰しておく。そして、新ドルは兌換紙幣となって米国が世界を制覇する。これがオバマ大統領の戦略とか。日本の政治家とは格が智がいる違いすぎますなぁ。 -- [SaiHT] 2009-02-15 06:16:46 (日)
  • 世間知らずが端の方から変な角度でUPするしかないのですが、お二人のおかげでページが形になりますm(_)m
     小泉さんがしたことを以前、虫垂炎をあたためて腹膜炎、敗血症になった状態に対して行われた手術に例えたことがあります。竹中氏が考えていた術後の鎮痛剤が「国債発行額30兆円越え」でケチられたダメージは大きかったということでしょうか。
     現在は?集中治療室で診なければならないほどの重症さでしょうか・・・さあ、医療チームの結束は?
    「前回の手術、最初は反対だったんです・・・」「患者家族は、手術が必要なのは分かっていたけどドレナージの管をかなり入れておく必要があるとか、手術は原因を取り除くだけで、その後の全身管理も重要だとか、傷が膿んじゃうかもしれない・・・といったことを全部分かっていたとは思えない・・・」なんて、おっしゃるとおり今言っている場合ではないですよね。
     ところでSaiHTさんの指摘で私はまだこのサイトでそのことに触れていないことに気付きました。
    「おめでとう、トヨタ自動車世界一!」日本メーカーが世界一になりました。さあ、他の日本勢もそれぞれの魅力を磨いて、追随してほしいと思います・・・そんな場合じゃないかもしれませんが、これは誇りの問題です。ここから復活することはより凄い。がんばれトヨタ!また、ユニバーサルデザインに戻るべし。 -- [Tanac] 2009-02-15 10:26:05 (日)
  • ほんとにこんな形でトヨタの世界一が決まるとは思いませんでしたが・・・。あまりご祝儀気分になれないのがとっても残念。ただ危機を乗り越えたとき、トヨタ、ホンダの競争力はより強くなっている可能性もアリと思います。一方、日経の報道では「GMが政府に提出する経営再建計画の中で、米連邦破産法11条の適用申請を選択肢の1つに盛り込む見通し」とのことで、どうなっていくんでしょうか。BIG2になっちゃうのかな。
    そしてSaiHT様、新通貨アメロの話ははじめて聞きました。アングロサクソン諸国は大義名分にうるさいが、大義名分のルール自体を自分で作ってしまう民族ですからねえ。(サッカーから手使えるようにしてラグビーを作り、ラグビーのボールを前に投げられるようにしてアメフトを作った・・・。そして自分が儲かるように自由貿易と金融の仕組みを作ったetc)
    そうこうしているうちに、中国の民間会社(といっても官営みたいなものか)がオーストラリアの資源会社を札びらはたいて買い始めている模様。それぞれの国が自分の民族のカラーに合ったポリシーに従って危機明けの世界制覇に向けて戦術を駆使しているようで。
    繰り返しますが、日本は?話が飛ぶように感じられるでしょうが、少子高齢化ってこういうことだと思います。教育や国の行く末を決める将来の戦略より、目の前の給付金や年金のほうが大事な人のほうが多くなるってこと。うう・・、気分転換と日本車応援のためにインサイト買っちゃおうかな。金ないって・・ -- [IR0430] 2009-02-15 11:23:07 (日)
  • 米国は、というよりも米国を含めて世界を動かしている一握りの人たちは、100年以上に渡って陰謀を繰り返していたようです。参考にこれを見てください。45分とチョット長いですが、結構ショックをうけますよ。http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988 -- [SaiHT] 2009-02-15 13:55:37 (日)
  • 実は、私よりよっぽど人の気持ちに思いが及ぶ?5歳の次男は、オバマ氏のファンなんです。先日も拾ってきた松ぼっくりを大きい方から「これが大パパ、これがああちゃん・・・」と家族、いとこと続いて最後の一個が「これがオバマ・・・」と言ったのにはびっくりしました(^_^;)
    何でオバマさんが好きなのか訊くと「カッコいいから」と。あまり次男からカッコいいという言葉は聞かないような・・・オバマさんは何かを持っていると考えさせられた次第です。すいません、こんな話題で。
    懲りずに長男の方も・・・(^_^;)こちらの地方ニュースを見て「テレビってこういういい話だけやればいいのに・・・」なんか返事ができませんでした。逆に訊いてみたいですね、マスコミの方々に。
    あ、インサイトですが一応乗ってからの方が・・・(IRO430さんは、逆に懐かしいからいい?)
    (SaiHTさん、今出先でご紹介の動画が見られません。また、改めて・・・ちなみにDVDの斜面はチェックしました) -- [Tanac] 2009-02-15 15:25:04 (日)
  • http://tanakanews.com/を読んでいるので、まあ「シナリオ」的なものは免疫があるのかもしれません。いずれにしても日本のアドバンテージは・・・もの作りのうまさ、手先の器用さ・・・そのことを大事にすることが必要だと思います。 -- [Tanac] 2009-02-17 12:29:59 (火)

お名前:






presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki