TanaCar.net

出張で見た乗り物




>


いやなものを見てしまいました(07/7/21)

 この間(5月)この駅には来ているので秋葉原の東にあった長ーいエスカレーターがなくなっていたことは知っていましたが、この国電、ではなくて総武線の新車両に乗り込んだときにはちょっと悲しくなってしまいました。

 イスがセレナの3列目のように壁に跳ね上げられているのです・・・その空間はただの部屋なのです。

 そのイスがイスとして本来の形となるには、あと20分だったようですが、私は状況によっては柔軟に運営してほしいと感じました。

 少しくらいの混雑ならもともとそうなんだし、やはりイスはあった方が・・・

 例のそのプロジェクトのコンセプトは?哲学は?という考え方でとらえてみると(コンセプトと哲学参照)、このイス跳ね上げプロジェクトに「もてなし」の観点はあるのでしょうか・・・

 やなものを見てしまいました。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki