TanaCar.net

祝、WBC2連覇




>


ナイスゲーム!侍JAPAN(2009/3/26)

 3年後もこういうページを書くことになるとはうれしい限りです。

 苦しんでいたイチローに打順が回ってきました。

 敬遠すべきだったのでは・・・という声もありますが、「采配どおり」くさいところをついた「ボール」にあそこまで喰らいつかれているうちに、韓国バッテリーも追い込まれたのはないでしょうか・・・(イチローのいう「プライド」の闘い)

 シャンパンファイトの画に3年前のそれが重なりました。

 「ほんっとにおまえさんたちはねっ・・・

 原監督、オトコを上げました。長嶋、王の跡を継いだ、実は大打者の原さんが報われたのではないでしょうか・・・もう、団塊の世代の思い出話から開放されましょう。少なくともうちの子供たちの中では、野球はイチロー、まつざか、むらた、なかじま、あおき、いわくま・・・で、監督といえば、原さんです。

 それにしてもイチローのうれしそうな事・・・彼はこれに飢えているのでしょう。

 シャンパンファイト中イチローが岩村選手と抱擁を交わしたところで目頭が・・・あそこすぐ画が変わってしまうのですが、二人とも泣いていたのでは?

 私にとって前回大会と違うのは、喜びを子供たちと分かち合った事です。

 「子供たち曰く、日本は2位なの?」

 「え、優勝だよ優勝!世界一・・・」

 「違うよ、世界一はセーブ(西武)だよ!」

 これには、受けてしまいました。

 西武との壮行試合で西武が勝ったとき、確かに私は子供たちに言いました。
「日本代表より西武の方が強い」、と・・・

 そうだな、お前たちの好きな「お代わり君」の方が凄かったな(^_^;)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

祝!優勝

[IR0430] (2009-03-27 12:23:06 (金))

イチローの最後の打席については、不調だったからこそ韓国ベンチはくさいところをついて、あわよくば抑えられれば、という考えだったのでは。逆にこの大会でイチローがずっと好調だったらあの場面、敬遠だったはずで、結果が変わっていたかもしれません。まさしく勝負のあやですね。いや、原監督、イチロー、岩隈、松坂、ダルビッシュみんな丸く収まって良かった。
前にこちらにもアップしたように原監督は有能と思ってまして、王さんは別格としても、星野さん、ノムさんのいわゆる名将といわれる方と、タイプは違うものの、肩を並べたと思います。もう、王さんや長嶋さんにいつまでも頼ってちゃいけません。
あと、心配事が1つだけ。各球団の協力体制や野球界挙げてのバックアップ無くてもいけるじゃん、という間違ったメッセージにならないことだけ望みます。今回は戦略で勝ったのではなく、現場指揮官と兵の強さで勝ったことは認識すべきと思います。
まず、野球はアジアってことが証明できて、いやめでたい。

  • 野球好きとしては、最高の瞬間でした。仕事中ワンセグで見てました。岩隈のピッチングは電車で、イチローのタイムリーはトイレで・・・ダルビッシュの三振は。。。電話がかかってきてしまい、慌てて切ったのですが、胴上げでした。歴史的瞬間を見逃した。
     正直、優勝するとは思ってませんでした。野球って流れがあるから強いチームが必ず勝つとは言えません。まして短期決戦ですから。でもV2達成!心から嬉しかったです!その日は同僚と祝杯をあげ、あーだこーだ盛り上がりました。 その時も口論したのですけど、私はこのチームのリーダーはイチローであり、長は原監督であると。IR430さんの通り、監督の選手の気持ちを優先した勝負の指揮(例えば緊急に召集された栗原を使うとか)、選手と心中する潔さ。爽やかなビジョン。いいんです、それで。明確な方向を示し、それを実行する姿勢です。バッシング浴びても貫く姿勢を感じました。それに応えようと、目的もわかっているリーダーが実行した。予選のときにイチローが魅せたバントヒット、状況を見て点を取りにいくプレイをする姿。原監督がイチローにどのように声をかけたか知りませんが、不調な時に怒ることやボヤクことよりも心のこもった一言のほうが覚悟ができるのかと思います。長嶋、王、星野の次は・・・誰ができたのでしょう?いっそのこと外国人監督しかないとも思えた・・・。原監督は純粋な野球人で、イチローは無邪気な野球人に感動しました。  さぁ、次は3年後でした?じゃぁ原監督の次は・・・イチローしかいないでしょうね。
     あ、すみません少し熱くなりました。4/3のマリーンズvsライオンズに行きますよ!!・・・どうでもいいですね、失礼しました。 -- [Mashi] 2009-03-28 02:39:50 (土)
  • IR0430さん、Mashiさんありがとうございます。そうですね、中日ボイコットでしたね(^_^;)なんか恥ずかしいですが、ペナントレースで洗礼を浴びるでしょう・・・(ボイコットするまでもなく参加に値する戦士はいなかった?)
    Mashiさん、アドレナリンがまだ出ている感じですね(^_^;)中日ファンからするとバッター原選手にある種怖さを感じなかったのは、逆にこの「純粋」さ(≒ともすると頑固?)
    それにしても2連覇ですよ。次回は決勝戦は福岡ドームですか(^_^;)ヤンキースのジーター選手の「日本の野球から取り入れるべきところはあるか、とよく聞かれるが、米国の選手はバットを振る前に走りだすくらいじゃないといけないね」はいいですね・・・そう、試合形式ってサッカーのワールドカップのようなほうがいいのでは・・・ -- [Tanac] 2009-03-28 06:36:37 (土)
  • あと、もうひとつ。メジャーで大問題のドーピングも日本は無縁です。パワーと筋肉をズルしてつけなくてもいけるのです。これがどれだけ多くのスポーツ少年(特に身体に恵まれない子)に夢を与えることか。野球に限りませんが、日本のスポーツ選手のクリーンさ、純粋さは心から誇りに思います。サッカーでよく言われるマリーシアと違う価値観を示したと思います。こうした日本のクリーンさは必ず世界にも認められると信じます。純粋に勝負すること、国是にしましょう。大げさか。 -- [IR0430] 2009-03-28 13:12:56 (土)
  • そうですね。週末当直だったのですが、ETCの割引に関係ない地元のイベントに子供たちが行ってきたようです。アシックスの「キッズスポーツチャレンジ」で日ごろの妻のスパルタ(公園で体を使って遊ばせてきた)の成果が出たのか、あまり出ないという金メダルをそろってgetしてきました。妻はかなり鼻高々だったようですが(^_^;)機会があれば、そのメダルはお金では買えないすばらしいメダルだと褒めてあげようと思います。
     前置きが長くなりましたが、例えばヤクルトの青木あたりはそんなに背が大きくないんだよ、と話してあげあられますよね。ただ、彼は動態視力はスゴいんですよね。
     WBCの選手たちは個性を持っていたということでしょうか。その個性をチームの勝利につながるように発揮できた・・・
     自分の長所は何か、客観的に評価してそれを伸ばす。時期レガシィはWBC侍JAPANの選手たちのような車なのでしょうか。日本仕様はプラットフォームは同じでも「JAPAN」を感じさせてくれるといいのですが・・・ -- [Tanac] 2009-03-30 09:01:06 (月)

お名前:






presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki