TanaCar.net

自分を客観的にみる




>


自分でみつける(2012/7/6)

 長男とよく「トス」をします。いわゆるトスバッティングではありません。

 100均で買ったプラスチックボールを近いところから投げて打つフリーバッティングです。といっても室内ですが(^_^;)角度を合わせるため、私は椅子に座って投げます。

 二死満塁一打サヨナラの場面・・・

 どの球にに手を出すか・・・追い込まれたら・・・

 長男はよく構えを鏡でチェックします。

(それなら、ピッチングフォームも自分でできるはず)

 昨日、友達とキャッチボールするというので、妻に撮影をしてもらいました。

 いつもだと、途中でこっちが先に色々言ってしまうのですが、こちらから言わずにまず見させました。聞いてもいないのに、あれができていない・・・と言いだしましたが、それに答える前に、ネット上の前田(広島)投手やマー君のスローを直後に見せました。

 入ったようです(^_^;)

 そこでフォームのポイントを復習すると、左足着地の膝をそのままキープする(Brace-up front leg and hip)ところや肩を入れ替えるように回すところがシャドーではだいぶ良くなり、上体の力みが少なくなりました。

 今後も自分を客観的に見つめさせ、評価し、対策を考える。それをそばで見ている・・・今のはこうだからこうした方がいいのでは、とすぐに言ってしまいがちなのですが、ちょっと待って見守らなければと思わされました。

 そうでないと、自分の身にならないだろうし・・・


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki