TanaCar.net

次期レガシィはどうあるべき?




>


デザイン担当を女性に(2011/1/16)

 「次のレガシィのコンセプトは?」この問いに対して何も用意していなかったのが本当でした。BR9は私に大きな満足をもたらしてくれていたので・・・

 クルマ好きの意気地として次は(まさに未定)水平対向+フロントミッドシップ+MTを目指したいと思っています(まさかB4がそうなる?)。
 でも、史上初めて?女性の方からスバルを勧めるアイテムとなっている「ぶつからない!?」はそちらのモデルでも備えていてください(^_^;)

 北米や中国でも評価された現行レガシィですが、かつて初代レガシィ、SVXに乗ってきたファンとしては、その両車のデザインに共通するアイデンティティをちょっと忍ばせてもらうとうれしいと思います。それすなわち、「ブリスターフェンダー」。

 デザイン上必要であれば、クラウンの幅は関係なく伸びやかにやってほしいと思います。クラウンの幅を超えていいのかどうか・・・そういう固い頭をほぐすために、デザイン担当は女性にしては・・・(いや、内装も)。

 でも、正直言うとやっぱりレガシィより次期ISに注目してしまいます。それをベースにアウディクワトロ・コンセプト的なNEW SVXが・・・その実現のためにスバルの株買う?(^_^;)

 次期レガシィのコンセプトの検討、始まるようですので何かありましたら・・・(次期レガシィのPGMにお伝えいたします?)
 


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki