TanaCar.net

思い出に残るいい試合




>


(2013/9/8)

 昨日は市のスポ少の大会でした。うちの二人(小6、小4)が一緒の最後の公式戦でした。

130907.jpg

 相手はトップではないが強豪。試合前の練習では大きい選手が多いし、キャッチボールの感じも一枚上・・・
 1回の裏、4年程スポ少を見てきて初めてだと思います。先頭バッターの監督の息子さんが会心のライトオーバー!(キャリーで)
 速いボールを投げる大きな相手のピッチャーも、動揺して当たり前・・・制球が安定しない彼を見事に助けない選球眼(別のチームのよう・・・)。よくつないで一巡・・・さっきより深いライトを、再度走らせて1イニング2ホームランの快挙!

 流れを最後まで渡さない守備も・・・はじめはファーストに中途半端な送球をした
次男Abi-Stationで製作)(サード)も3塁ランナーを連続してホームで刺した(相手が兄ちゃんだとあんな良い球が投げられるんだな・・・)。その一回目は、キャッチャーの
長男が首一つ大きなランナーに突っ込まれたが逆にはね返した・・・(ランナーが想定するより良い返球だったからスライディングしなかった?)。

 長男はその日4安打でしたが、前述の1イニング2ホーマーの彼が2塁ランナーの時の狙い澄ましたセンター前が一番印象的でした(流れを渡さない野球ができました)。

 コールド勝ちは初めて!

 公式戦で1日に2試合も初めて。次の相手は優勝候補の一角・・・ピッチャーは高校生?(^_^;)

 先頭、三振スタート・・・でも、長男、次男の連続安打(いずれも初球)で一瞬だけ静かに・・・油断した?センターにユニフォームを汚させることができた・・・

 2戦目先発の長男はこれまでになく余裕がありました。ファールで相棒BR9から「ボカッ!」と音が・・・いつもは冗談が通じないのですが、
 「仇をとってくれ・・・」という発破に笑って応えました。他にもいくつかそういう交換をこの日は楽しめました。

 同じような相手に30点近くとられて、車に乗るまで泣くのを我慢するのがやっとだった試合から1年2カ月・・・素晴らしい試合ができました。

 あとで聞いたのですが、
「桑田さんの軸足の『カクン』をやるとホントに良いね・・・」
 これまでは試合中に自分から修正するなんて・・・一歩一歩上がってくれているのでしょうか。

 ところで、その日は我が家にとって、もうひとつ「はじめて」の試合でした・・・ママ.gifが学校の役員の関係で、横浜にソフトボールの試合に参加・・・つまりママが見ていない試合。

 14チームが集まる大きな大会とのこと。来年はうちが主幹という事で参加したようです。

 妻は「バットを持って」試合の打席に入るのは初めてのようでした(子供の頃キックベースは頑張っていたようですが)。

 ひとりで相手に向かっていくバッターの大変さ、そこで相手に向かって声を出した時に味方の応援のある嬉しさ、ヒットを打つことの凄さ・・・

 子供たちに応援されて活躍するお父さん方のカッコよさ、チームの勝利のこの上ない嬉しさをスポ少の子たちに伝えたいと熱く話していました(^_^;)

 さらに、秋の高校野球。妻の甥がまたもや場外弾!

 ホントにお腹いっぱいの一日でした(^_^;)

(そして、朝には東京に決定!)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki