TanaCar.net

参議院今のままでは存在が国益にならない




>


衆院の優越の徹底を(2013/5/8)

 自民党の川口参議院環境委員長が、国会の了承を得ないまま、中国訪問の滞在期間を延長し、参議院環境委員会が中止になったことが問題になっています。

 皆さんはいかがでしょうか。

 もし企業なら・・・これで解任になるのでしょうか。むしろ会わない方が解任?

「1院では十分に捉えきれない民意を代表し1院の偏向を補完することができる」
「第1院の陥る過ちを批判し、専制化の危険を抑制し、調整する機能を営むことができる」
「長期の視野に立つ政策立案、慎重で成熟した立法作業を営むことが可能である」

 やってませんね、全然。

 参院は政局に(人事にも)関わるべきではありません。衆院の優越を強化すべきです。再可決も過半数にすべき。

 選挙前に参院改革が議論されない・・・良識の府も地に落ちたと言わざるを得ません。

 でも、そうなると衆院の選挙制度も再検討される必要が生じますが・・・


 解任が可決されましたね・・・

 これで決着がついたから明日から議会は正常化するのだそうです・・・

 おかしいでしょ!やはり参院要らない。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki