TanaCar.net

左折で膨らむの・・・




>


左折で右に膨らむのは・・・(07/5/9)

 今朝、当直の帰りに直進していて橋を渡ろうとすると、右から
WebCGにリンク
これが右折して私の後ろにきました。いい感じでローダウンしていたので、バックミラーでフォローしてみると、そのフォレスターは大きく右に膨らんで(ほとんど反対車線・・・)橋を渡ってすぐ左折していきました。
交差点.jpg
(私は図の右から左に走っていました。通り過ぎた後、フォレスターは右上から入ってきて左下に抜けていきました。)
 始めは、ちょっと膨らみすぎだろ・・・と思いましたが、そう言えばその場には私しかいなかったし、S字でつながったいいラインだったかもしれません(^_^;)

 これで思い出したのですが、最近、左折時にけっこう右に膨らむコンパクトや軽が多くないでしょうか?
 前を走っている車が普通に交差点を曲がろうとして急にそれも中心をはみ出して右に膨らんで、その後左折・・・ちょっとビックリします。

 まあ百歩譲って、左折する先の反対車線の先頭車両が停止線よりかなり前で止まっていたら・・・でも、そういうわけでもないんですよね。
 こうやって左折時に膨らむ人は、自分が交差点で先頭で止まる時に停止線よりかなり前に止まってしまう?

 右折レーンで停止線から前にかなりはみ出て停まっている車がいて、前から大型が曲がってこれない・・・近くに駅から車庫にバスが曲がっていく交差点があるのですがけっこう見かけます。

「その場の状況に対する想像力が期待される・・・」というmixiへの書き込みは、叩かれもせず寂しく流されていきました・・・

 ステアリングをMAXまで切るという事をしないというのもあるかもしれません。右に出るくらいなら、はじめから一杯まできりましょう。
(マツダ乗りは改めてハンドルの戻りの良さに気づくかもしれません)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

無題

[Mashi] (2007-05-09 21:38:57 (水))



ちょっと状況がイメージできないのですが・・・というお断りを入れさせていただきまして、
実は私はこれに思い当たることをたまにします。
理由)
左側の障害物をタイヤの内輪差を考慮して、一旦右に少し膨らませます。大した幅ではないですが。
これではないですかね??この場合左折が90度くらいの場合ですかね。

それともTanacさんのコメントでS字とあったので、
90度の左折じゃないとしたら
野球でいう、一塁ベースの走り方をしたんですかね?
一塁ベース前で一旦右に出て、一塁を駆け抜けると
カーブのR(半径)が大きくて速く走れるという、あれです。

どっちかな〜?と思い、コメントさせて頂きました。
後者だとすると、対向車や後続車は一瞬ビックリするでしょうね。

あれ、ちょっと的外れかな?

  • はたまたシャコタンの兄ちゃんがよくやるコーナー間近で逆に切ってからの大回りの感じですかね。ちなみにClub LEGACY誌では新井敏弘選手が公道の左カーブではOUT-IN-INを勧めていますがこれは大回りではなく、道路を先読みして自然にセンターラインによっておくというライン取りで、スピードが乗ると私はこちらに近いラインをとることは多いです。件の走りはどちらかといえばたぶんシャコタン兄ちゃん方式でしょう。このやり方やると何か通になった勘違いしやすいのは経験済みです。(^_^;)なるべく一定曲率をとる一塁ベースの回り方と違って、直前で無理に膨らむとむしろ遅く、同乗者が酔いやすい・・・ -- [IR0430] 2007-05-09 23:05:11 (水)
  • すいません、これじゃあ伝わらないですよね(^_^;)本文中に図を追加しました。本文もいくつか直しました。ちょっと雑でしたね・・・申し訳ございませんでした。 -- [Tanac] 2007-05-10 00:49:11 (木)

お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki