TanaCar.net

左バッターに転向




>


今更・・・それも私(2013/5/16)

 
長男Abi-Stationで製作)が打撃不振で・・・色々考えているうちに

「やっぱり左の方がいいのか・・・」

 4年生の頃、左利きの気があるので左打席で打っていたのですが、本人の申し出で右に戻しました。

 腕相撲で試すと、左の方が全然強いのです・・・

 ただ、効き目は「左」なので右バッターでいいのかもしれません(アメリカでは効き目だけで打席の左右を決めるレッスンもあるようです・・・)。

 右バッターにとって右腕の力が弱いのは確かにハンデかもしれませんが、逆に左を利用すればいい・・・

 今度の土曜にはじめて迎える大会2試合目は左の肘の使い方のドリルを追加して臨む事に・・・

「バントは右打席の方が良く見える」そう、やはり右打席でいいのです。将来的に右腕を鍛えればいいのだし・・・

 私が左で打てば効き目や腕力の強弱が左右逆で同じ条件になるので、彼の励みになると思い、

「よし、親子試合(12月?)で左打席でお前を打てるようにパパは左で練習する・・・」

 変な振りでも、グリップから振ってキャッチャー側の肘をたたむと急に当たりだして・・・これは良いサンプルになるのでは?

「ヘッド下がってるよ。」と言われてしまいました(^_^;)でも、そのように他人の振りを見るのも良い事だと落合氏も言っています・・・

(昨日から始めたのですが・・・翌日すでに変な筋肉痛です(TωT))


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

左(キャッチャー)側の手の角度

[Tanac] (2013-05-22 14:05:09 (水))

解説者の小久保さんが谷繁捕手の好調なバッティングについて、本人曰く右腕の角度を変えたというエピソードを紹介していました。
素振り中に気付いたのですが、キャッチャー側の肘のたたみが同側の手首の角度によって安定し、ヘッドが落ちなくなる・・・背屈させないのは確かですが、どの角度が良いのか・・・ここを探す価値がありそうです。


お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki