TanaCar.net

高速道路1000円の財源




>


ある意味参考になる(2007/11/4)

 このゴールデンウィークはこれまでになくいろいろ行かせていただきました。

 2回、「1000円」をやりました。

 迂闊にも「おー」と喜んでしまいましたが、今回の大渋滞の差額は誰が払うのでしょう・・・まさか、うちの子供たち世代(長男はキムタクのところと同じ学年)?

 いわゆる、埋蔵金からですが、それによって国債の償還が・・・ということは結局国債?

 ただ、今回の大渋滞で少子化対策にはどういう政策が必要かがはっきりしたのでは(どういう笛を吹くと踊るのか・・・)

 子育てはどんなに金を使っても(学費、医療費、教材、習い事、スポーツ・・・)、一年で10万円まで(人数に限らず)。あとは無料(^_^;)

 誰が払うのか?子供は誰の宝だったのでしょうか・・・国ですよね。
 


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki