TanaCar.net

好調!BR9




>


良くなってきた(2010/5/3)

 走行距離3500kmを過ぎて、ブレーキ時の「コクッ」もどこ吹く風・・・

 むしろ、ブレーキの踏み応えはカッチリしたものとなり、パワステの手応えも例の試乗車と同じになりました・・・

 始めからこうだったのか(一回調子が悪くなって戻ったのか)・・・いや、こんなには良くなかったと思います。

 今朝、この良いコンディションでコーナーに突っ込んでみましたが・・・にやけてだらしない顔になっていたでしょう。

 そうですよね。これがあの時感じた手応えだし、CG誌が絶賛している乗り味でしょう。

 これで、心置き無くフレキシブル・タワーバーを付けられる・・・(ディーラー留)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

ロールのリズムが分かった

[Tanac] (2010-05-09 10:37:07 (日))

 直った?パワステの重さに私が慣れてきたのでしょう。コーナーの入りで私の操作とロールが合いだしました。
 まさにアルペンスキーのターンの切り返しの間合いと言えばいいのでしょうか・・・これまでのストリームでは一気にスイングして方向を変えて、あとはガガガー(FFのこれはこれで楽しかった)でしたが、BR9はターン初期の角付けをちゃんと感じる状態が必要だったようです。そこからググッとカービングターンになるのですが、後ろが安定一辺倒ではなくけっこうアンダーを消してくれます(^_^;)ただ、初期の「感じる」状態を作らないとダメだったようです。その「間合い」が今朝かなり分かりました。これが長いかどうかですが、他のバランスからすると案外長すぎることもないか・・・(まだかよ!とはならなかったので)
 ただ、GS(大回転)系ではあります。「今はGSの板を履いているのだ」と思えば、それ用の切り返しによる反応を楽しめばいいのですし、反応良いGSの板であることは確かです。
(タワーバー装着前に「分かって」よかった。さあ、これが装着でどうなるか・・・)


お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki