TanaCar.net

公式戦初勝利




>


辞は達するのみ(2012/8/27)

 私がチームのコーチについて初めて公式戦で勝利しました。

 思えば一年前のこの大会から始まったのでした。17対0(ノーヒット)で敗退・・・

 その後も、2×対0といった試合が続きました。

 5年生以下による新人戦。チームによってはメンバーがそろっていないところもあります(うちも3人具合が悪ければ試合ができませんが)。

 長男Abi-Stationで製作)はチームがリードして投げるのは初めて?

 2人が試合で初ホームランを打ち、ホームインから涙しながらベンチに・・・

「ありがとう、みんな。絶対押さえる!」と長男はマウンドで頑張りました。そういう思いで投げたのは初めてだったのでは・・・

 最近、高校で投手経験のある父兄が入部して見てくださるようになり、
「大きくゆっくりだよ」「いい球来てるよ」という声にマウンド上で冷静に頷いていました。左足の着地がクロスしないようにというアドバイスも頑張ってこの試合まで練習してきました。
(試合のビデオを見るときピッチングの方も興味が出てきたようです)

 ところが初勝利に喜ぶチームに思いもよらない事が・・・

 どうなってしまうのかわかりませんが、私は暑いなか頑張ってきた選手たちが先日の試合以降、野球に取り組む姿勢が確実にステップアップしているのを見て、どんどん上に連れて行ってあげられるようにコーチ(ティーチではなく)していかなければと決意を新たにしていました。
 
 そう、みんなどんどん上がっていこう。
(自分の事しか考えられないのは・・・)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki