TanaCar.net

強者の走り?




>


ナイスラン(2008/10/3)

大外から

 私にとっても本番でした。

 ファインダー越しにあきらかに他の一年のアンカーとは違う足の動きの息子が見えました。
 去年の年長のリレーでは右手が伸びる癖があり、それを前もって教えられなかったとママ.gifAbi-Stationで製作)は悔やんでいましたが、私は足だけで速く走る息子にむしろ可能性を見ていました。

 今年は腕はうまく振れるようになりましたが、違う方法で私に可能性を感じさせてくれました。

 2人目を抜くとき、大学の柔道場でいつもいっしょに追いかけっこをしている相手のその子は大きく膨らんでしまいました。先に抜いていた子は当然インをつきましたが、「内側から抜いてはいけない」という先生の教えを前日唱えていたうちの子は、なんと右にステップを踏んで大外からかぶせて二人を抜き去りました・・・

 その時はズーム操作で精いっぱいでした。上手に撮ってくれた義理の姉の娘さんのおかげで、いい動画を後で見ることができたのですが(次男の運動会は私がビデオを担当します)、スリップストリームからアウトに出てあそこまでスパッと抜いたので、「おー、はえー」という歓声をいただけていました・・・

 妻は、線の中に入らなければ内側から抜いてもいいと説明していましたが、結果は出しているし(その前の子は抜くのはどっちみち無理でしたので)、強者の走りだと褒めてあげたいと思います。
 そして、世界恐慌時代にどう生きていくかにつながるよう共に考えていきたいと感じた次第です。

(来年は何をしてくれるやら・・・)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki