TanaCar.net

頑張った(ピアノ発表会)




>


いい想い出になる(2012/7/9)

 昨日はピアノの発表会でした。
 日に焼けたスポーツ刈り(当日作)の二人組。小学校の制服があるからよかったものの、一番新しくてきれいな靴がアップシューズとは(T T)
(でも確かにそれ以外の靴は酷使されていて、あのホールには相応しくなく仕方がない・・・)

 野球やっている友達が応援に聴きに来てくれたの?という感じ・・・他の出演者とずれている。

 先に舞台に上がったのは次男。始めたばかりで簡単な曲。でもはじめの礼で(前の二人より)少し拍手が大きい?ああ、練習させられていた小笠原流が決まったから?
 「皆さんに聴いてもらう・・・」が伝わってきた。

 長男はそれまでの子たちより声、じゃなくて音がでかい(^_^;)本来そうあるべきなのかは微妙だが、左手が左に移動するとグランドピアノでホールの響きも良く腹に来る・・・改めてピアノの「パワー」を認識させられた。

 緊張の中、何とか落ちずに平均台を渡りきった?という感じ・・・(こっちもどっと疲れた)でも、荒削りななかにもなんか伝わってきた。

 3人の先生の代表の方が、1回もつかえないことが事が大事なのではない、その曲の明るさ、悲しさ、強さ、柔らかさがいっぱい伝わってきました・・・としてくれました。(その言葉、うちの二人聞いてただろうか・・・)

 「癖になると困る」とめったに外食はさせない妻もこの日はOKサインが出て近くのファミレスに。それにしてもお前たちそんなに食うようになったのか・・・確かに「花より団子」

 自分にとっても、何よりの想い出になりそう・・・ありがとう


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki