TanaCar.net

下村治博士の言




>


下村治博士の言(その時歴史は・・・より)(07/3/24)

江戸時代のような国(車?)

 NHKの「その時歴史が動いた」という番組で下村治という経済学者がクローズアップされていました。池田勇人総理のもとでいわゆる所得倍増計画を企画担当した官僚です(皆様の方がお詳しいかもしれません)。

 話は逸れますが、私の父は後の池田勇人総理とおなじ飛行機でアメリカに行ったというのです(さすがにそこまでは創らないでしょう)・・・確かに父は日本人がほとんどいないワシントンで少し暮らし、右側通行の沖繩にもいたのでした。だから左側を走るのは好きじゃないと嘯いています(^_^;)
 それにしても私には父がしてくれたようには子供にしてあげられないかもしれません。彼がそうできたベースはなんだったんだろう。あの強さの裏付けは・・・あ、マージャンの勝ちを株に換えて・・・そうじゃなくて(^_^;)

 ただそれだけで私は高校から学生にかけて宏池会のファンでしたが、番組内で流れた池田総理の凛とした迫力は今の政治のメッセージに慣らされている身には眩しいばかりでした・・・そもそも宏池会は今何処(^_^;)

 何とか還元水の松〇何某・・・「所得が倍増しなかった時の総理の責任は・・・」という記者の質問に答える池田総理のVTRを一度見るべし!

 下村博士は「日本は歴史的勃興期にある。日本人本来の勤勉さと工夫が光を放つようになれば、国民生活が向上することには、いささかの疑念もない」としています。彼が信じた日本人本来の「勤勉さと工夫」は今もあるのでしょうか・・・

 番組は私に一つのアイデアを与えてくれました。低成長の時代に如何にあるべきかについての博士のコメントですが、
「日本は江戸時代のような姿になるのがいい。文化とか芸術とか教養に力を入れる時代になるべきだ」
 子供たちが今の私の歳になったら・・・大丈夫なのだろうかと漠然と思い始めていましたが、もしかしたら子供たちもやはり幸せになれるかも知れません。

 ところで、江戸時代のような「車」とは・・・

 次期インプレッサ、EL15エンジンのマニュアルミッション・・・とみたり。



(コメント欄で「&br;」を入れていだきますと改行となります)

お題:江戸時代のようなクルマとは?

[IR0430] (2007-04-24 22:05:17 (火))



江戸時代のようなクルマとは・・私的にはむしろインプレッサWRX STI A-Line。普通のかっこしたセダンでこんな性能のクルマ日本にしかないでしょう。ある意味とても日本的。地味なエクステリアに隠れた性能が足袋や着物の裏地に凝った元禄文化的。あともう1車、スズキ スイフト1.3XG(5MT)。バブル前夜の日本車の空気に一番近い。シビックもファミリアもシャレードもスターレットもこんな感じに軽快に走りやした・・・。文化とか芸術、教養に力を入れる・・ひとつの方向ですね。低成長率ながら成長を続ける英国のように、今までの資産を運用するのも教養のうち。新興国と同じことやってちゃいけません。あ、あともうひとつ、プリウスも。和魂洋才。「勤勉さと工夫」の極致はここにいまだ健在。祝!!トヨタ世界一(^O^)/  相変わらず話それてます。

  • ご投稿ありがとうございます。STI A-Lineその通りですね。イギリスではファナティックに歓迎されていそうです。
     スイフト1.3のMT!これ弟に、と画策していましたが、まああれくらいの策は今のうちの下の子にも見破られそうです(^_^;)
     確かにトヨタやってくれました。これは誇らしいですねo(^-^)o中学の頃日産のファナティックだったので、まあレベルの低いアンチトヨタだったのですが、今思えば、ユニバーサルデザインとはトヨタのことだったのではないでしょうか。世界がそれを認めてくれたということでしょうか。
     国連をないがしろにし、売れないから大統領と乗り込んで「買えよ」じゃあ・・・
     当サイトの「証」の形式知化でもスバルとトヨタは補完しあう「証」が出ていました。「速さ命」と「ユニバーサルデザイン」の化学反応は・・・少しは混ざって別のものが出るといいのですが(子供が遊んでいるのを見ていたのですが、黒は「変わるには」少なくとも白と混ざる必要があるのです。他の色を少し混ぜても黒に戻ってしまうのです・・・) -- [Tanac] 2007-04-25 12:58:21 (水)
  • 江戸時代江戸時代江戸時代・・・クラウンと軽自動車、あとIR0430さんのおっしやるようにプリウスも。クラウンは日光東照宮、軽自動車は根付け -- [<G>] 2007-04-25 22:51:59 (水)
  • プリウスはからくり儀右衛門の万年時計といったイメージです。短絡的ですみません。 -- [<G>] 2007-04-25 22:54:47 (水)
  • 相変わらずさすがですね(^_^;)
     今さらそこには戻れないよ・・・というものとして、マニュアルミッションを位置付けてみました。プリウス・・・プリウスもアメリカでは従来の価値観から離れることができる選択枝になっているんですかね。例えば高指血症の方がおいしいものをたらふく食べる事は「不幸」で、おなかがすいている状態が「幸せ」という風に・・・いえいえ私は痛風の方です(^_^;)痛風も、まあさすがに干物はやめた方がいいでしょうが(イカも)、総カロリー制限だそうです。
     究極の健康法はカロリー制限でしょう・・・サルの実験で出つつあるようですよ。カロリーを7割に制限した群の方が毛艶も良く長生きらしい・・・ -- [Tanac] 2007-04-26 05:30:45 (木)

お名前:

(コメント欄で「&br;」を入れていだきますと改行となります)
_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki