TanaCar.net

運転のトレーニング




>


社会的存在としてもうちょっと磨きを(2013/3/12)

 私はスタッドレスへの負担を回避するため、先週末、純正のサマータイヤに戻しました。
(スタッドレスの状況、とても見せられません(TωT))

 MAZDA勢のダイアゴナル・ロールに対抗すべく・・・相棒得意の早い大きめの舵角を楽しみ、苦手の小さい舵角は切り始めをよりデリケートに・・・と相棒と切磋琢磨しております(^_^;)

 やはり、サマーだと手応えがズシッときて、スパイク(とは言っても非金属ソール)を履いて内野ノックを受けて鳥谷選手のように軽快に・・・そんな昂揚感が得られます(実際ノックを受けたらそれは脳内イメージだけで決して快適な時間にはならないのですが)。

 しかし、街では相変わらずの軽が右に膨らんで左折・・・(右車線を走行していてなぜヒヤッとさせられる?)さらには右折待ちの軽がもう少し右に寄ってくれれば・・・(それ用に少し右に中央線が変位しているのに・・・むしろ左に寄ってる(TωT))

 こんなドライバーも・・・RAV4で右レーン走行のミキサー車を果敢に左レーンから抜きに・・・それではと普通にその後をついて行くと、急にミキサー車の横で減速・・・
(なんで?)とへばりつく事に(^_^;)いや、てっきり抜きにかかったのかと。

(・・・なんでこんな意地悪するのか?)

 そうではなくて、どうもミキサー車の圧迫感で怖がっていたみたいなのです(TωT)何とか抜いたらスーッと加速したので・・・(逆にそれでデカイのに乗っているのか?)

 社会的に周りにストレスをかけない(生体で言えば酸化ストレスを発生させない)よう控えるか、どうしても必要なら運転を練習してください・・・(そういう機会を公的に用意すべき?)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki