TanaCar.net

レガシィ日和




>


※「デザインコンテスト」、「アンケート」にも是非お寄りいただき、ご投票の程お願いします。

レガシィ日和(2006/5/28)

傑作の予感

 さあ出ました。今、家康が晩年の地として選んだ街で書いているんですが、いやースバルって変わったんですかね(ここがそういう街なの?)。本当にきれいな女性(さすがのうちのも負けた?)を連れた人(ロッテの藤井似)がSIドライブから戻ってきました。こういう画は私がスバルに乗っていた頃は有り得なかった・・・メタボリック・シンドローム+チェックのシャツのむさくるしいのばかりだった・・・えっ、棚に上げすぎ?でも、拙者、Atkins&ブラックチョコレート・ダイエットで内臓脂肪クリアですからー、残念!(寒)
 あっちでは、アウトバックのリアサスペンションをもぐりこんで覗いている家族連れがいる!うーむ、静岡恐るべし・・・

 写真でのアウトバックのグリルは実は心配だったんですが、実車は大丈夫でした。内装のパネルも、これはアテンザにクロスカウンター返しましたね。

 それと、ドアを閉めた音・・・これは期待できるんじゃないですか。
 いやな客を装って(装わなくても十分?)、6気筒とアウトバックのコンフォートは2.0Rくらいにはなったか聞いたら、待ってましたという感じで「大丈夫です」と来ましたよ。確かにプレスリリースでもアウトバックのサスペンションを一番変えたとしているんです。

 メモリーつきパワーシート、テレスコピック・ステアリング、熱い皆さんの声に対する荻原さんの何よりの返事ですね・・・(オイオイ)

 実は、今日は地元のイトーヨーカドーでブリッツェン2006も見たのです。写真よりずっといいですね、あのグリル。そうだ、今回のマイナーチェンジ版のブリッツェンにしよう・・・(あるいはS402?)。

 2.0Rを試乗したディーラー(あのルート)でじっくり乗りたいと思います。
_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki