TanaCar.net

レガシィ考




>


レガシィを考える(レガシィの時代がきた!というのに・・・の議論を受けて)(2006/12/17)

 今、これを半分寝込みながら打っております(^_^;)
 最近は、家にいるときはほとんど子供の相手をしていましたので(妻から子供を離すために)、こんなにゆっくり音楽を聞いたのは何年振りでしょうか。

 学生の頃よく聞いていた埃をかぶったMDを久しぶりに聞いています。「セイリング」を聞きながらBHの載っているカーグラフィックを全部読み直しました。
「世界で一番ハンドルが軽いスポーツセダン。」なんてビシッと言われちゃってます(^_^;)
 TMネットワークをBGMにシトロエン・エグザンティアVSレガシィツーリングワゴンGT-B(BG)辺りを読んでいると、本当に変な気分になってきます(^_^;)

 「レガシィの時代がきた!というのに・・・」で展開されているすばらしい議論を見て、このサイトをやっていて本当に良かったと思います。皆さん本当にありがとうございます。

 私は、現行D型(BL)の2.0GTに試乗したとき、スバルが達成した走りに感動のあまり震えてきました。特にパワステの仕上がりが私にとって理想的なものでした。TanaCar.netに於けるパワステのリファレンスの座を欧州フォード・フォーカスから奪い取りました。
 レクサスISBMW323iを凌駕していると思います。オーバー200km/hうんぬんという話を散見しますが、私には関係ないので・・・仮にそうだとしても40~90km/hのところも上手に作って欲しいという要求は不当ではないはずです。

 まさに同じ富士スピードウェイが舞台でしたが、レガシィRS-RAで参加したR33スカイライン試乗会で打ちのめされた仇をD型(BP/BL)レガシィはとってくれました。スカイラインを凌駕するスバルが出るとは・・・本当に胸が熱くなりました(レガシィ富士スピードウェイ体感試乗(2)参照)。

 皆様に対しては蛇足ですが、この国産車の走りの金字塔であるBP/BLを是非試乗していただければと存じます。その上で、この「スバル」はどうあるべきなのか・・・を考えていく事ができれば素晴らしいと思います。

 「スバルの証」で傾向が出ているのですが、スバルはすでにステータス性を備えているのですね・・・信頼感も!(SVX勢からすると隔世の感があります)
ちょっとショックでした。私はスバルを見くびっていたのかもしれません

 そうであれば「プレミアム」という言葉を文字通り「高級」と考えると、皆さんにもうこれだけ認められているのですから、これ以上「高級」でなくてもいいかもしれません。

 カーグラフィックではD型レガシィとボルボ、ルノーの比較テストがされています。そこで、レガシィは残るは、高速巡航の快適性ぐらい・・・とされていました。
 いつもなら、「そうか、じゃあ頑張れ!」となるところですが、それを読んだ時、正直もうこれでいいのでは、と感じたのです。
 なんかイチローや松井のように向こうに行ってしまってこっちには戻ってこないような・・・(やはりレガシィはこっちにもいてほしい。日本は次に追加するミニバンでいいでしょ、ではなくて)

 HCPDさんのおっしゃるとおり、「日本で、メルセデス・BMW・アウディ・ VWなどに乗っている人たちの大半は、それに乗っていることが重要なんです。」これにスバルが与する必要はないですね。でも、IRO430さんのおっしゃる通り「スバルあなどれじ」と思わせたいですよ、これだけの走りをするのですから。これについてはデザインができる事は多いのではないでしょうか。

 それと、6気筒スペシャルが村を出てメジャーに挑戦し、WRCチャンピオンブランド・SUBARUを認めさせに行きましょう。「BMさん、アウディさん、ちょっと脂がついてきちゃったんじゃないですか・・・」って。

 カーグラフィック誌07年1月号に大川氏によるフランス考がありました。そこで、フランス人は車そのものは道具として使い切るし「運転が好きだ」と紹介されていました。
 私も、そうなんですよね。「運転」が好きなんです。それを所有する喜び、駐車場でどう見られるかはほとんど発想しません。

 富士で清水和夫氏やスバルのテスターや開発の方々の駆る「踊るD型」を見て、まさにHCPDさんのおっしゃる「で、降りてきたお前は何ができるんだ?」をつきつけられました。お前の試乗リポートのベースは?

 そこで、ジムカーナの練習会に参加したわけです・・・(ジムカーナ練習会に初参加参照)当面はストリームで練習するしかないのですが、レカロをつけるとストリームもHONDAだったというわけです。
(ところでHONDA村の方はどうしているのでしょう・・・タイプRのベースがあれしかないんですからね・・・いやシビックダイナミックセイフティ・テストでも凄かったんですよ。ここは私もIRO430さんのようにHONDAのために・・・)

 何回か書いていますが、後期BGは本当にカッコイイと思うのです(BGレガシィ・ツーリングワゴンGT参照)。ルーフラインも下がっていないというのに。
 表情もスバリストと同じく(どこがやねん・・・)眩しそうに薄目で遠くを眺めているような方がいいと思うのです(^_^;)
 それと、私はお尻、ではなくてリアスタイルが気になってしまうのです(前述のフランス考によると車は女性名詞だそうですね・・・納得です)。水平基調のラインが私には入って来るのですが・・・(BCの後期はけっこうかっこよかったし、SVXは言うまでもありませんね)

BC.jpg

http://members.at.infoseek.co.jp/gasoline/index.html

 走りを完成させたこの選手(D型BP/BL)がどのようなプレーをするのか見守っていきたいと思います。
_

  • TMネットワーク!懐かしいなあ。学生の頃を思い出します。私はその後HM/HRに嗜好が移ってしまったのですが、TMのCDは未だに持ってます(青春の思い出ってやつですかね)おっと本題に関係ない話になってしまいました。失礼。 -- [<G>] 2006-12-17 20:07:43 (日)
  • <G>さん、ありがとうございます。大丈夫です、そこが本題です。
     ちなみにみなさんはやはりipodとか使っているんですか・・・私的には生きている間にCDを焼けるようになるとは思っていなかったのでそれだけですごいと思っているのですが(^_^;) -- [Tanac] 2006-12-17 20:22:26 (日)

お名前:

(コメント欄で「&br;」と半角で入れていだきますと改行となります)
_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki