TanaCar.net

レガシィ B4 2.5i B-SPORT(C型)




>


兄も進化していた(2012/1/7)

 相棒BR9の12カ月点検を急きょお願いしました。動機のメインはインプレッサの試乗でした。でもちょっと焦ってしまったかもしれません。店内には今までに見たことのない客の数・・・インプレッサをチェックする人々の観察で待ち時間は有意義でした(そういうところを見るのか・・・)。
 試乗はいわゆる「一回り」でお願いされました。その前に乗ったB4はいつもの山坂道OKだったのに(^_^;)

 実際、レガシィは売れなくなったようです(^_^;)それで今回のB-SPORT投入か。

 でもピロボール入り(C型)は初めてではありませんでした。アウトバックのSリミテッドで進化は体験していました。逆にそれが
「インプ、もしかしたら・・・」という予感の根拠でした。ノーマルの地上高のモデルもすぐに試すべきでしたが相棒との差が見えるのから逃げていた・・・(^_^;)

 始めのちょっとしたカーブで、すぐに声を出すことに・・・
「なんだ、これは!」

 フレキシブルタワーバー付きのSリミの相棒に比しても、切り初めの反応がシャープ。(相棒の場合、カーブに入る時点でほとんどブレーキを踏まなくなっていますが)前輪荷重下でも内側が浮かずに外がいい感じでぐっと踏ん張ります。フロントサスまわりの剛性が上がったのが明らかに分かります。
 コーナーからの立ち上がりでも戻りがすごくきめ細かい・・・

 音もよくチェックされているし・・・その直後に新型インプの2L(17インチ)に乗ったのですが、そことパワステの仕上がりでは結構差がありますかね(^_^;)
 16インチ(55%)タイヤのインプに乗りなおすのは、当分こちらではゆっくり乗れそうにないし・・・むしろ、カーグラフィック誌の2011AWARDで絶賛のメルセデスCクラスを先にチェックすべき?(スバル関係者にC?と言われちゃうでしょうか・・・)

 いやいや、兄貴の方もかなり進化していたようです。弟の成長の前にガシッと受け止めていたんですね。これで、今後(D型?)内装がインプレッサの流れで変わったら・・・
 先日の1.6Lのインプの試乗では暗かったのでよく見えていなかったのですが、レガシィの後インプに乗ると思わず苦笑してしまいました(おしゃれは弟が一枚上手)。
 フォレスター、エクシーガも楽しみです(この内装で、このAピラーの処理になったらかなり魅力的・・・)。このレガシィのパワステの手応えをちょっと下ろしたら・・・(コスト的に難しいのでしょうか)

 相棒の次の夏タイヤ、17インチにしよう・・・あとはフロントのスティフナーの追加?リアよりそっちが先と見た・・・(でもSTIにNAのスティフナーないんですよね)


追伸:ということで、兄貴もおしゃれになるべく・・・(弟にもワゴン出るし?)

こっち行きましょう。走りはすでにお釣りがきますから。ん?B4なくなるのか・・・



お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki