TanaCar.net

リニアトロニックを好きになる方法




>


「S#」で走る(2012/10/25)

 私も、CVTアレルギー持ちでした・・・(^_^;)

 現相棒BR9レガシィをセレクトする前の記述を見ると、その変節ぶりがお恥ずかしい・・・

 スバルの縦置きCVT、リニアトロニックはなぜ受け入れられたのか・・・

 これは、SIドライブを「S#」にして、少しスポーツドライブすると分かります。

 大抵の方は
「いや、そんなに気合入れないでも良いよ・・・」となると思います(^_^;)シャシーは対応するので面白いのですが、そうアドレナリン出してばかりでもいられないので・・・

 そこで、「I」に戻すと、何を頑張ってくれているかが見えてきます。効率良く、でも少しでもクルマらしく・・・それを理解するころにはアレルギーは出なくなってました。

 普段はその間の「S」モードで気持ちよく走っています。

 先日、スバルXVの試乗後に思うところあって「S#」の相棒で農道を突っ込むと・・・気合の入った反復横跳びを披露してくれました(^_^;)大したものです・・・

 直線でAを強く踏みっぱなしでパドルでシフトアップするシーン・・・この場面では確かにインターバルを感じますが、それはスカイアクティブでも同様でしたし、やはりギクシャクすると言われるVWのUPのようなシングルクラッチのロボタイズMTでも、シフトアップ時にAを戻すとリズムが出てきます・・・

 ただ、あまり「CVTが残念・・・」のように言われると同じことをDSTならどうなのか改めて確認したくなります(^_^;)でも、Aを少し戻せば、リニアトロニックもリズムが出るので・・・腰が重くなります(あ、A1に試乗する?)

 でも、次はMTとの生活に挑戦したいと思います。小3の次男が中学進学時?MTは何が残っているのでしょう・・・(DIT+MTありやなしや?おっ、BRZターボ?

 ちなみに前述のようなシーンをMTでやったら・・・私によるシフトアップはもっと下手でしょう(^_^;)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki