TanaCar.net

マスコミをどう位置づけるべきか




>


マスコミを軽信しない(2008/4/21)

 出先からの帰りの車内で党首討論の中継を見ることができました。

 NHKの9時のニュースでは比較的長く総理や代表の言葉を伝えていました。ニュースZEROでは発言の順番が変わっているように感じました・・・

 「ガン医療を問う」という番組に出演されていた方の話を聞いて以来、マスコミの「編集」に不信を持っています。

 民放のコンセプトは「視聴率」なので「ショー」以上のものではないのでいいのですが、NHKも前述ようなシリアスな番組で、「そんな事は言っていない・・・」つまり、番組側のストーリーに沿って議論やコメントが「編集」されているのだそうです。討論番組でも「生」でないなら、実際に話した言葉の通りに放送されるわけではない可能性があります(切り貼り?)。

 となると唯一、信じるに値するのは「生」になりますが、実はネットで「生」を見ることができます。
 例えば前述の党首討論は、
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm(衆議院インターネット審議中継)の4月9日のところの「国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)」にあります。

 慣れない方は、ヤジに驚かれるかもしれませんがちょっと頑張ってみてください。

 みなさんがニュースや新聞で理解したものと比べていかがでしょうか・・・その差が「編集」ということになります。一度これを経験すると、ニュースの見え方が変わってきますよ、「どう編集したのかな・・・」というふうに。

 本当に見ておかなければならないと思うことは事は、「生」で見た方がいいと思います。

 (あ、YouTubeで集めれば「編集」集がすぐできるのか・・・)

 「生」をチェックすることによって「編集」から自由になりませんか・・・
 


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki