TanaCar.net

ベスト4進出




>


頑張った(2011/4/18)

 「8番ライト・・・」

 えっ!先発・・・

 相手は強豪で、この大会でチームが越えなければならない大きなヤマとなる試合でした。前の週に2試合目、相手の実力から経験で出させていただいてましたが、この試合で4年生は使わないだろうとノーマークでした(ビデオカメラ持ってこなかった)。

 しかし、当の本人はおそらく狼狽えが表情に出ていたであろう私とは違い、集中したいい顔をしていました。

 私も覚悟を決めました。全部見てやるぞ!

 緊張しているのは相手も同じでした。意外にも先制はこちら。デッドボールのランナーがホームに回り込むようなスライディングで・・・あのスライディング練習の成果がいきなり出ました。

 有利に進めていたのを1点差に追いつかれた後の攻撃で、先頭バッターは
長男Abi-Stationで製作)

 (ここで回ってきたか・・・何をすべきかは分かっているはず、ガンバレ・・・)

 初めて試合に出た去年の8月と比べて、一つ心配しなくて済むようになっていました。とんでもない高めに手を出すことは無い、いやむしろいい見送り方だ・・・

「フォアボール」

 よく選んだ!流れを止めた良い出塁でした。

 小学生でも、相手のバッテリーはちゃんと野球選手の動き・・・ここはじっくり・・・バカ!6年生もこっちは盗塁していないのに・・・

 2塁上でどうだといい顔をしやがった(^_^;)ちょっと暴走癖がある・・・いや監督から言葉がないうちは見守ろう(走るなと直すのはいつでもできる)。
 そのあと、1番キャプテンのホームラン・・・

 あとで、長男にバッターボックスで何を考えていたか訊きました。

「絶対塁に出てやる」と思っていたそうです。いい経験をさせていただいてます。

 守備機会は無かったものの、レフトが後逸したホームランのときはすぐ横で追うようにカバーしていたし、セカンドが後方のフライを危なっかしい追い方で取ったときも、すぐ後ろでカバーしていた・・・(ちょっと長男を見くびっていたか)

 今度の準決勝の相手のピッチャーはかなり速いようです。試合後、練習している間に
ママ.gifAbi-Stationで製作)が次に行われたそのチームの試合を見てきたというのです・・・変われば変わるものです。

 昨日、同じくそれを見ていたコーチがそのピッチャーを想定して投げて(いい球お投げになります)フリーバッティング。その際キャッチャーをやらせてもらったのですが(→筋肉痛!)、主力3人がやっと前に飛ぶ・・・

 せっかくのチャンスですから(むしろ守備は弱いらしいので)、うちのを含めてバスターヒッティングで食い下がってみては・・・(次の練習で監督にフリーの時はやっていいか聞くようにしてます)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki