TanaCar.net

フォレスターXS(4AT)




>


スバル・フォレスターXS(4AT)(2007/12/28)

WebCGにリンク
 スバルがこういう車を作るようになったんですね・・・

 B9トライベッカ、D型レガシィ、インプレッサ・・・

 これまでの流れで心配はしていませんでしたが、一つの仮説を確認したくてタイヤの慣らしが済んでからという方針を破って乗ってしまいましたm(_ _)m

 ・・・静かです。
 こちらのスバルディーラーの前のいつもの荒れた舗装は、いつの間にかスバル車のアピールの場になりましたね。

 2Lターボ+AWDでも1500kgを切るシェイプアップにも関わらず、剛性が確保された例の「ニュータイプ」です。

 このサイトでスバル車に対して「スイフトくらいのライドコンフォートは備えるべきだ・・・」と書いたこともありますが、隔世の感があります(遠い目)。

 インプレッサS-GTは何とも繊細なロールを披露しますが、フォレスターは車高が高く不安を感じさせないために、B9トライベッカのようにロールを抑えてくるに違いない・・・
 逆のように思われるかもしれませんが、予想は当たりました。車高が高いのにロールせずにエンジンフード内の重量物がグラッとしないで鼻がすっとインを向く・・・

 これに気付いてしまうとBMWだってだめになってしまうんですよね(^_^;)

 これまで、スバルはこうなるべきだと書いてきました。ここまで答えてくれたのですから、こちらも応えたいと思いま・・・

 でもうちの立法・行政・司法は・・・
ママ.gifAbi-Stationで製作)

 昨日も、連絡前に前輪のないMTBが届いてしまい・・・しばらく厳しいです(余計なことをしてくれました)。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki