TanaCar.net

パソコンにDAT搭載




>


パソコンにDAT(Digital Audio Tape)搭載(2007/6/8)

 「デッドニング」でも書きましたが、またオーディオ・ファンに戻りたいと密かに思っているのです。でもあまりに密かなので自分でも忘れていました(^_^;)
 もううちの5歳と3歳の腕白盛りも壊したりしないだろうから、私の部屋で埃をかぶっているオーディオたちをテレビの近くに降ろそうか・・・だめです。ビーチボールのサッカーでひっくり返されるのが落ちだ(^_^;)

 昼間、くたくたになるまで遊ばせれば・・・と週末やろうとすると、こっちが先にヘコたれます(^_^;)

 学生の頃録りためていたDATテープ(軽く50本以上)がビニール袋の中に無造作に入れられています。

 これにスポットライトがあたる時がやってきました。

 Yahoo!オークションで「パソコンでDAT」という文字を見たのがきっかけです。この周辺をあたってみると、あるじゃないですか・・・

DDSドライブによるDAT再生/録音用ソフト 「WaveDAT」
「La Rue des Étoiles」内「DDSでDATからWaveファイル化する!」
「Junk box」内「Enjoy music on the DDS」

 DDS(デジタル・データ・ストレージ)というDATテープが使えるテープドライブ(SDT-9000)とそれがSCSI接続であるため、SCSIカードを入手しました。

「MS-DOS起動用フロッピーディスク?」Windows2000だけなんで起動フロッピーがすぐにできないの・・・(T T)。あ、XPだとフロッピーのフォーマット時に「MS-DOS起動ディスクにする」なんて出てくるんだ・・・

 しかし、このDDSのファームウェアーをオーディオ用に書き換えるところで進めなくなってしまいました。

 「まいくの行動」のMike様にSCSIカードのDOS用のドライバーが必要な事をご教示いただき、CHEMOOL様による具体的な手順の記載(3月28日の所です)にたどり着いた次第です。

 ちなみに、WaveDATソフトの試用で聴いた最初の曲は、ビニール袋の中からほとんどくじのように引いたわけですが、GET WILD:TMネットワークでした。

 さあ、圧縮のない音源でCDを焼きなおすとしますか。これはしばらく仕事になりません(^_^;)。

 デバイスのヘッドが減る前にWAVEファイルに吸い出していかねば・・・子供たちが大きくなると「テープ」に記録するという事がなくなるのかもしれません。
「ヘッドって何?」(^_^;)
 


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki