TanaCar.net

ノックバット




>


最初に買った中古のバット(2011/4/18)

 この前の日曜日は、初めてレギュラーにノックをしました。最近は練習に参加できるときでもレギュラーと分かれて練習する場合のジュニアの相手がメインでした。
 レギュラーの練習では経験していたのでキャッチャーで手伝うようにしていました(シートバッティングのときに)。

 外野ノックの始まるときにヘッドコーチの方の手の豆が・・・急に振られてしまいました。

 まったく想定外だったので・・・バットはどうする?

 でも秋からやる場合は、子供たちが取って投げたらすぐ次を打つ、待ってる子が集中できるようにもっと早いインターバルでできないか・・・と思っていたのでレギュラーで試してみました。

 さすがにはじめは外野フライを早く連続してはできないので(アドレナリンが出ていたのでしょう、でかい当たりも・・・)ライナーでごまかしました(^_^;)

 「ノーって言ったら追うんじゃねー!」

 そういうチームカラーじゃないのに、思わず自分が中学のときの監督の口調に(^_^;)でもジュニアにノックするときはカバーと中継役を追加して回せばテンポよく回るかも・・・

 翌日「ノックバット」で検索してみるとけっこう軽くて細いようです。

 リサイクルショップで子供たちに最初に買ったあの細いぼろバット・・・ためしにプラスチックボールを打ってみると、案外いいかも・・・少なくともキャッチャーフライ用にすべく磨いておきました(実は日本製)(^_^;)
(あのリサイクルショップに使えそうな昔の細いバットがないか、また行ってみよう・・・)

 それにしても、コーチの皆さん(6年生の父兄)はよく頑張っていらっしゃる。今朝はかなり筋肉痛が厳しい(T T)ウェッジ2本素振りはしているのですが・・・(キャッチャーの方から来ているのか)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki