TanaCar.net

ドームネット購入




>


実は自分のため?(2011/6/12)

 新居のエクステリアが完成しました。家作りから少し間があったため、私は正直家のときのような盛り上がりがなかったかもしれません(^_^;)

 家の時とは違い、スタッフ2名がコツコツと作業を進めてくれました。

 若手がまだできない領域があるようで、作業が夜の9時頃に及んだときは「一緒にやればいいのに・・・」と妻は言っていましたが、職人のそのような不文律は自分の業界にも通じるところがあり、私はむしろ信頼できました。

 仕上がりは予想以上でした。家をぐっと引き立ててくれています(エクステリアって大事ですね・・・)。時を同じくして東隣りがデイケア施設?建設のために急に更地に・・・(養生がとれた日は迂闊にも通り過ぎてしまいました)
 恥ずかしそうにしていた「悠(家の名前)」が急に露に(せっかくなので最初で最後の横顔を写真に撮っておこう)。

 外構ができたら・・・とイメージしていたドームネットを発注しました。でも、昨日のキャッチボールでそれが必要なのはもう私の方?と感じさせられました(^_^;)

 内旋から外旋のスナップで投げるのを分かり始めた長男Abi-Stationで製作)
は想定外のボールを投げ始めました(リラックスしたフォームにもかかわらず)。

 その時、部員数の事情からキャッチャーの練習もさせるはずのこちらの投球が、スクイズ外しの様なのばかりになり(^_^;)このネットはフリーバッティングで投げる私の練習で使われるのがメインになるかもしれません・・・

 ちなみに、今日の練習試合は6年のレギュラーが3人も休み、監督さんの好意で長男(4年)初登板(2試合目の出だし1イニング)、次男(2年)初出場(2試合目最終回ライトの守備)という我が家にとっては記念になる日となりました。

 長男はその後アウトカウントが分からなくて暴走するほど舞い上がる自身初の三塁打も打ち、前日につかんだバットに乗せて持っていく感じを試合でも出せました。
 ピッチングは何とか1イニング2失点で投げきりました。上級生やこれまで見てきた投手とのパフォーマンスの違いを思い知らされたでしょう(前日の3分の1も出せない?)。これで地道なトレーニングに関心をもつか・・・(今日の動画は初心に還るべきときに見るものになるか)

 次男はセカンドとの間に落ちるフライに果敢にスライディング!ライナー性のゴロもキャッチし良いデビューでした。あの「ドキドキ」をイメージして普段も練習しよう、というアドバイスをすることが早くもできるようになり、監督さんの配慮には本当に感謝です。

 我が家にとっては「スタート」の日となりました。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki