TanaCar.net

ダフリ対策




>


ラウンド前に確認(2009/8/11)

 ダフリが治りません。ラウンドの最後の方でも出ます。

 ボールからフェースを離してソールするのをやめようと思います(家でアプローチの練習の時に離すとスムーズなのでやりだしていました)。

 以下は、レッスン本からの抜粋です。

・左利き目の場合、左手の甲を意識してフェースと一体化させるイメージ。

・手の振りを抑えるために、トップの手の位置は右耳の横で十分。高く上げない。

・ダウンで腰を積極的に回す。その際下半身のどこかに粘りを(左足の親指が浮かないように)。

・腰を回したときに右肩が一緒に前に出ないように。トップでの目線をインパクトまでキープ胸を右に残すイメージ。

・ドライバーでダウンで右ひざを左ひざに寄せる(右足くるぶしを地面に向ける

・クラブを真上からおろして構える(体をまっすぐに)。

・ボールの前で一度構えて、ヘッドだけ戻す。

・腰を水平に回す(フォローから戻す連続素振り)。フォローでバックルが目標を指すように(左腰を伸ばさない)。

・体の正面をキープして上げる。トップで右肘を下に向ける。

・右肩を目標に向けるようにフィニッシュ。

・ボールの左を見る。

・傾斜地アプローチはボールは右。


・グリップを柔らかく握る。

・左腰を左にスライドさせて切り返し(右肘が下に降りてくる)。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki