TanaCar.net

スローインではなくて




>


相棒もダイアゴナルロールができる(2013/4/11)

 今朝の通勤で相棒は、私が気になる前の内輪が浮くように「グラリ」となる悪癖を見せませんでした。

 元々出る時と出ない時がありました。いわゆるスポーツドライブをすれば出ないのか・・・いえ、それでも出る時はありました。

 STI Performanceパッケージ化すれば・・・いえ、「反復横とび」や切り足しの切れ味等が格段に上がっているのですが、それは0にはなっていない・・・

 「ブレーキを残しながらコーナーに入るのが苦手・・・」これに気付き、ブレーキングを終えて前への荷重移動から戻ってから入るようにしていましたが、これをよりバージョンアップさせると・・・ほとんど「グラリ」が出なくなりました。

 慣れるまではリズムが合いませんでしたが、考えてみればこちらの方がアルペンに近い・・・(そう、切り返しして角づけするときはフォールラインに向くのだから減速どころか加速しているはず)

 つまり、ハンドルを切り始める時アクセルペダルを踏んでいるのです。そう、アクセルを踏んでからハンドルを切るのです(^_^;)相棒、スローインではなくファーストインしてあげた方が良かったのか・・・(AWDである事を利用しつくす?)

 踏む量、どのギアにしておくべきか・・・まだ、練習は必要ですが、相棒、アテンザに負けない!まだ、良さを引き出せていなかった・・・

 さあ、しばらく帰りは広域農道で・・・(^_^;)

(となるとフォレスターも同様?)


追伸:

 広域農道で試しましたが、やはりそうでした(^_^;)そういえば、交差点からの発進で曲がるときは出なかったんですよね、「内側が浮くようなグラリ」が。

 でも、これ同乗者は違和感でしょうか・・・なぜなら、加速してからカーブに入るわけですから(^_^;)尚、加速といってもごくわずかなのですが・・・

(へ〜、そうだったんだ・・・福岡から帰ったらフォレスター、もう一度農道で・・・)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki