TanaCar.net

スイフトスポーツ




>


今の自分には硬い(2012/1/29)

 本当は南のディーラーの方がコースがいいのですが・・・本店の方がMTだと言うので。

 コースもしっかり指定されて・・・事故時の保険の確認をして・・・でも逆の立場ならそれは必要なことでしょう(^_^;)

「あれ、結局一人で行っていいんですね・・・(すばらしい)」

 でもこっちは交差点しかない・・・あ、橋渡れば良いコーナーがけっこうある!

 ゴワッ、ゴワッ・・・凄い反応・・・このロールの感じは初めてですね(®モンローの成せる業?)。何て言えばいいのだろう・・・ロールするのですが粘度が高いオイルで支えられているな〜と感じるやいなやグイッとインにもっていかれて、自分が外側に持っていかれそうに?ならないでシートが支えてくれる・・・

 ドライバーが慣れれば次のカーブからはもう反復横跳びの名手に・・・でも、小兵がヒョイヒョイという感じではなく、鍛えられた中肉中背が筋力でしている感じ?良い意味で大きな、いやがっちりした感じ。で、降りてみると
「こんな小さな車だったの・・・」(良い意味で)

 それにしてもこのコーナリングパワーは・・・デフは何か特別なの?特に記載はないですね・・・

 いつもだと、これを体験すれば角は取れているし、この硬さも気にならなく・・・となりそうなところですが、私の方に変化が・・・

 昨日今日と子供の野球のコーチの後だと、「その」後でも硬いと感じてしまった(^_^;)

 いや、乗るとき「スポーツ」するコンディションにある必要がありますね(私の不備ですm(_)m)。
 シフトフィールも吸い込まれるように決まり、
「ほらー、行きましょう!」と車が煽ってきます(^_^;)

 ほんの少しブレーキング荷重下しただけでもコーナリングが、先日のプロ野球選手の内野守備のデモのように見えない動きでセカンド送球するような反応・・・これは自分の錆が取れる(^_^;)
 
 また一台日本車を高みに引き上げるモデルが出てきましたね・・・

 でも、やはり重心が・・・自然の摂理(慣性の法則)はいかんとも・・・

 ロールの出だしのところ・・・ここは他では代えがたいんですよね・・・うちのチームの今の監督がゴロ捕りの模範で示す、あの低さ・・・(^_^;)

 でも、その対象はあくまでもC型以降のレガシィやインプレッサです。翌日の通勤で自分の相棒は内側(前)の浮き具合が負けているのでは・・・と気付かされました。

(新型インプも2.0i-Sだと突き上げのコントロールで負けているかもしれません・・・スイスポは実は角が取れている)



お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki