TanaCar.net

シビックのダイナミックセイフティ・テスト




>


※「デザインコンテスト」、「アンケート」にも是非お寄りいただき、ご投票の程お願いいたします。

シビックのダイナミックセイフティ・テスト(2006/5/6)

あとは少しの化粧だけ

 TanaCar.netではシビックを高く評価してまいりました。NAVI誌のダイナミックセイフティ・テストにかかっても高い限界性能を披露してくれると想像していましたが、結果は予想以上でした。

 「旋回ブレーキ・テスト」では「宇宙一」のメルセデスEクラスより制動距離が短かったようです。まあ車重が軽いのもありますが、それだけではなくて、きちんとインコースをトレースできていたようです。やってくれました。
 「ダブルレーンチェンジ・テスト」でもFFでありながらレガシィに並ぶレベルのようです。
 
 このプラットフォームはマスターピースとして記憶すべきだと思います。ただ現行シビックの外観デザインからはその資質は感じられません。
 「あれは北米向けのモデルでした」ということにして、正々堂々のゴルフ対抗バリエーションの登場を願ってやみません(欧州に導入されている魅力的なハッチバックはプラットフォームが違うようです)。
 4ドアセダンと予想されているスポーツバージョンのリアコンビネーションランプには、少なくともBMW3シリーズのようなオプションの設定が有効だと思います。

 実は、最近妻がmainに使うAクラスに件のアクシデントが起きて、「次は日本車にする」というセリフが出ました。これは私にとっては大きいです。スバルとホンダの2台体制になる可能性が開けてきます。ホンダさん、シビックPLUSお願いします・・・

 余談ですが、がっかりしたというRD-Xのデザイン(ホンダの課題参照)ですが、珍しく少し見上げるような構図の写真を雑誌で見る機会があったのですが、悪くないんですよね。少しだけ期待し出したのですが、全幅が1860mmは私には厳しいです・・・
_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki