TanaCar.net

シビック・タイプRユーロ(CG REVIEW)




>


備忘のために(2009/12/23)

 2010年1月号のカーグラフィック誌はホットハッチを扱っています。最近パンダをドライブすることでいつかはコンパクトと・・・という思いを強くしていたところでした。

 このモデルはやはり外すことは出来ないでしょう。イギリスのCAR誌も5つ星ですし、エンジン、パワステの事は言うまでもないということで。

 「ワインディングロードでのタイプRユーロはそれこそ水を得た魚・・・」
 「緩やかなロールを許しつつ粘り腰でラインをトレースしていってくれる。特にタイトコーナーの連続では身のこなしが軽く、リズミカルにコーナーをクリアできるのがいい。・・・これがワインディングベストだと思った。」

 魅力的な言葉が並びます・・・

 以下はサーキットのインプレッションになります。

 「思っていた以上にアンダーステアの強さを露呈してしまった・・・(セダンより)さらにフロントヘビーとなった車重が、高い速度域になると特にハンドリングに影響を及ぼしてくるようで、それとともにリアの接地性も心許なくなってくる。」

 ワインディングベストがアンダーというのはピンと来ませんが・・・この領域のアンダーってこちらの試乗ではカバーしていないところですから、私のコンパクトに求めるコンセプトからするとイケるのでしょう。
 


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki