TanaCar.net

ゴルフ・プラス




>


フォルクスワーゲン・ゴルフ・プラス(2005/11/30)

WebCGより

「うまく運転できない・・・」

 TanaCar.netではゴルフGTIをすでにリポートしています。これは現在最高のミッションといわれるDSGを経験したいという観点でした。

 現行のゴルフVは、過去の二代についてカーグラフィック誌が厳しい評価だったことからすると絶賛されているといってもいい高い評価です。TanaCar.netでは先にシトロエンC4をリポートした形になっていますので、早くゴルフVに乗らなくてはと思っていたのです。
 そのような状況で基本コンポーネントを同じにするゴルフ・プラスが出ましたので、早速乗ってきました。

 「後ろ」の事をまた言うようで恐縮ですが(シビック・ハイブリッド参照)、私はゴルフVのバンパー下部の無塗装部分が厚すぎると感じていたのです。「プラス」ではこれが解消されています。顔も私はこちらの方が好ましいと感じます。

 ルマン・チャンピオンのアウディ製直噴ガソリンの流れを汲むエンジン(試乗車は2000cc)は高い評価を得ていますが、なるほど、唯一ホンダの4気筒に肉迫する存在ではないでしょうか。GTIのターボと違っていい音がします。
 逆にミッションは5段でもいいのではと思うほどです。まあ、それもシフトダウンの時に2段下げないとならないくらいなのですが・・・

 ただ、これはTnanaCar.netの試乗では初めてなのですが、一回でぴたっとコーナーを曲がることができないまま試乗が終わってしまったのです・・・つまりうまくこの車を運転することができなかったのです。少なくとも私には、ステアリング操作によるロール量とその速度をつかむことができませんでした。ステアリングのインフォメーションは豊富で自然なのですが・・・(シビックの試乗でリファレンスが上がっているのかもしれません。それ以前に乗った「Plus」と同じプラットフォームのアウディA3やゴルフGTIではそんな事はなかったのですが)

 突起を越えても、高いボディー剛性で確かに一発で仕留めますが、剛性の高さを「感じる」というより「理解する」という感じなのです。プジョー407シビックを知ってしまうと、あちらの方が快適だと思われます。

 エンジン以外は、全体的に観察して「なるほど」と確認する感じで、「おお、いいねー」と感じることが少ない印象です・・・内装の品質感というアドバンテージが少なくなってきたとなると、もう馬身は重なっているのではないでしょうか。
 ただ、シトロエンC4のエンジンも含めて、欧州勢のエンジンの仕上がりは押さえておくべきかもしれません(とくにTヨタさんの直噴2Lガソリン・・・)。

追伸

 ゴルフプラスに感じた違和感を説明する記事がカーグラフィックにありました(2007年1月号)。担当は竹下記者でした。

「街中ではゴルフプラスにはあまりいい印象を持ってはいなかった。
 サスペンションが微小ストローク域からしなやかに動いている感じが乏しく、どうも突っ張った感触を伴ったからだ。
 動きがピョコピョコと跳ね気味なのだ。
 微小域からきっちりダンピングが効いたゴルフプラスは、それゆえにターンインでぐたっとだらしなく倒れこむことなく、じわーっと徐々にロールを深めていく。
 ステアリングはダイレクトで、ボディの剛性感も素晴らしい。トールボーイらしからぬ一体感の高いハンドリングを演出。」

(ちなみに、比較相手のフォードCマックスについては・・・
「表面的にはふわりと軽いソフトなタッチでありながら、奥にはしっとりした腰の強さを隠している。誰もが快適と答えるであろう、わかりやすいり乗り心地のよさ。」)

 これは、気付きませんでした(^_^;)
 でも、そうだとしたら私の相棒ストリーム(初代)に近いじゃないですか(ピョコピョコだし・・・)。
 そうです、それなら気付きそうなものですよね。そうであれば、少なくとも私にとってはあの遊びの多いパワステは・・・せめてSX4くらいは必要です。
 
 というより、プラスはそんなに頑張らんとCマックス的のほうがいいのでは・・・

 どうも私はフォルクスワーゲンというブランドを理解していないのかもしれません(GTIもしっくり来ないので・・・)。

(この辺りについて、ひとつプランを考えています。まとまって来たらご協力をお願いします。)



(コメント欄で「&br;」を入れていだきますと改行となります)

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki