TanaCar.net

カーメーカーの「証」把握プロジェクト




>


自動車メーカー(ブランド)の「証」(イメージ)を形式知化する(2006/12/09)

投票されたことがある方→投票ページは以下になります。



 今回のプランを考えるようになったのは、次のようなエピソードがきっかけとなりました。

1)TanaCar.netをご覧になっている方と、D型レガシィの印象(とくにデザイン)に乖離があった。
2)Yahoo!掲示板で各メーカーに対する「イメージ」の投稿を目にした。
 このイメージもわたしの物とはあまりに違っていました。

 暗黙知されているメーカーやブランドのイメージとはどういう物なのかを形式知化する作業は有意義な事だと思われます。
(TanaCar.netの非常勤北米特派員?のmomoさんは、医療における暗黙知を形式知化する「患者学」を創っていますhttp://www.momo3.com/

 その手法として、ある概念が相応しいと考えました。

 漢方には「証」という概念があります・・・
 なにをいきなりと思われたでしょうか(大丈夫です。一応車の話になります)。
 
 例えば、皆さんは風邪の時はどうされているでしょうか。
「温まるものを食べて、よく寝る。」正解です(^_^;)

 漢方では「証」によって薬を考えるのです(証とは「状態」を表現したものです)。
 例えば風邪で、のどが痛い。首の後ろの方が痛い。汗が出ていない。普段胃腸は弱くない。夏バテする方ではない。食欲はまだある・・・
 ハイ、葛根湯(しょうがを入れて・・・)です。

 なぜ?そういう風邪は葛根湯証だからです・・・江戸時代を中心に「証」に注目した先人達が検討を重ねてきたノウハウ集という訳です(他の風邪の証には他の薬になる訳です)。

 ちなみに「漢方」というと中国というイメージがするかもしれませんが、日本の伝統医療のことになります。蘭法に対する漢方と考えるのが適当だと思います(中国のものは中医学となります)。

 「車の話しじゃないの・・・」と思われるかもしれませんがもう少しお願いします(^_^;)

 他の薬の場合も、この「証」を踏まえるのです。

 私は、「自動車メーカー(ブランド)のイメージ」の把握に「証」の考え方を導入すると、皆さんがそのイメージを表現するのに有益なのでは、と感じました。「証」は(身体の)状態を把握するのに、それこそ数千年も積み重ねてきたノウハウなのですから。

 それでは、漢方では身体の「状態」である証をどのように表現しているのでしょうか。
・表裏・寒熱・虚実・陰陽
 これは、外国人にとってはかなりの難関のようですが、我々は説明されなくても書かれれば、一発ですよね(これは、まさに私たちのDNAなのでしょう)。

 漢方では(生命エネルギー)、(血だけでなく栄養も)、という要素についても「証」を考えていきます(例:気鬱、気虚、血虚etc)。

 車における気・血・水に相当する要素を探し、それにおいて虚実(濃いか薄いか)を考えれば、車の「証」を的確に(私たちのDNAに素直に)把握できるのではと考えたのです・・・

 このプランは「気血水」に相当する項目を適切に設定できるかにかかっていると思います。車における重要な要素について、ご意見をいただければ幸いです(必要であればアンケートの「車に求める資質」を参照ください)。

 最終的には、設定した項目に対する皆さんの評価(虚実)をいただき、そのブランドの「証」を浮き彫りにしようというプランです(東洋的イメージ把握)。

 ちなみに身体の場合の虚実は次のような感じになります。

実証:がっしりとした体格、声が大きい、胃腸が強い、抵抗力が強い、お腹に弾力がある、汗かき
虚証:やせ型、筋肉質ではない、声が小さい、胃腸が弱い、疲れやすい・抵抗力が弱い(風邪をひきやすい)、夏バテしやすい、お腹の弾力が弱い

 これで得られたブランドのイメージが外観デザインにあっていない時に、その市場では販売不振となるのではないでしょうか。また、メーカーのコンセプトと得られたイメージがズレている場合には、それを修正することが求められます。

 皆様にメーカー(ブランド)の「証」を診断していただきたいと存じます。

 「どちらでもない」も重要だと考えます。そのブランドのイメージに関係ないと思う項目では積極的に保留していただきたいと思います(「どちらでもない」が多いというのも特徴になるからです)。

グラフへのリンク

スバルvsホンダ
マツダvsスバルvsホンダ
トヨタvsスバルvsホンダ
メルセデスvsスバルvsホンダ
日産vsスバルvsホンダ
三菱vsスバルvsホンダ

 ご意見ご指導の程お願いいたします。


  • 壮大な取り組みですね。私が加えてもらいたいと思う項目があるのですが、すでに挙がっている割と具体的なものの他、ブランドには「ご自慢度」や「エバリ度」みたいなものが大きいと思います。たとえば同じつくりなら無名店のオリジナルバックよりヴィトンのほうが偉いみたいな。デザインやスペックでは計れないところがありますよね。
    レガシィの評価の乖離についても以前からのレガシィ好きは「エバリ度」が低いところが好きだったのに、「エバリ度」を逆に持って行ったところに違和感があるのではと考えています。私はこのサイトの参加者の中ではエンスー度が低いせいか、現行レガシィの微妙な「エバリ度」テイストはかなり好きです。 -- [IR0430] 2006-12-13 08:03:42 (水)
  • IR0430さん、ありがとうございます。このコンセプトには確かに必要な項目ですね。項目をどういう言葉にするかですが・・・ -- [Tanac] 2006-12-13 08:14:53 (水)
  • 私の最も苦手分野がファッションなんですが(^_^;)たまたまヴィトンの地味なドキュメント番組(教育テレビだったと思います。ありますよね、物作りの・・・)を見たことがあるのですが、スゴいんですね・・・もし、妻がヴィトンといったら賛成しようと思いました(ちなみに値段は知りません。でもあの手間だと・・・まさか、10万円以上するんですか?えっ、お呼びじゃない・・・)。
     車だと何ですかね・・・R&R?でもイタリアか。 -- [Tanac] 2006-12-13 10:14:54 (水)
  • 興味深い企画だと思いながら実はちょっと手を出せないでいます。IR0430さんのご意見と多少重なるところがあるのかなと思いますが(見当違いだったらごめんなさい)、ブランドのイメージとは耐久性や乗り心地といった数値や感覚で認識できる部分に加え、ポリシーとかイズム、哲学といった観念的な要素が重なり混じってできあがっているものだと思うので、僭越ながらTanacさんの提示されている項目に何か付け加えた方がいいのかなと思いながら、それが何なのか自分でもうまく言い表せないジレンマに陥っています。ですのでしばらく成り行きを見守り自分の中で整理がついてから参加させていただきます。 -- [<G>] 2006-12-13 10:56:15 (水)
  • そうですね。「葛根湯」のところが参考になるでしょうか。風邪に葛根湯が効くかどうかではなく、証(状態)が葛根湯証かどうかを吟味するという考え方です。汗が出ている・・・じゃあ、桂枝湯です。実証じゃなくて虚証の場合は柴胡桂枝湯、というように証とは症状だけでなくもう少し広い「状態」を指してきます。
     皆さんの中にある「暗黙知」としてある(例えば)スバルの「証」形式知化したいという事なのです。ある項目については、ばらばら。ある項目では収束している。そのような結果事態が形式知化されるということに意義があると考えました。
     皆さんがこの作業をすること事態に意義があるわけです。ある項目はすぐに答えられる。ある項目は迷ってしまって答えられない・・・それこそが「証」なわけです。迷った事を「どちらでもない」にしていただけば形式知化されると思います。
     特定のモデルにおいて、ブランドと比べてみるのもいいと思うのです。例えば「レガシィ」と「スバル」の乖離。これが「レガシィの時代がきた!というのに・・・」に答えるように思います。
     出てきたものを議論できればと思います。ただ、項目については今後共是非ご教示ください。「エバリ度」は私に欠けていたと気付かされました(^_^;) -- [Tanac] 2006-12-13 11:58:53 (水)
  • <G>様、表現不足の私の書き込みに対し、まさに適切なフォローありがとうございます。今回ご提示の哲学、ポリシーについては完全に網羅しようとすると項目が100は必要になりそうな気がして難しい部分です。私も少し自分の中で練ってみたいと思います。まあ私の語彙力では端的にあらわせば、「エバレル度」になります。何をエバルかはユーザーによるかと。 -- [IR0430] 2006-12-13 12:57:47 (水)
  • ちなみに身体の「証」を表す場合でも、「何を考えているか」はないんですよね。「元気がある(ない)」とか「よくねむれない」・・・とかになります。
     これで、例えばスバルすべてを語ろうとしているわけではないのです。なんとなく暗黙知されているものを形式知化するのにこの手法がいいと考えました。
     「何をエバルかはユーザー次第」、おっしゃる通りですね。エバルのかえばらないのか、までということでしょうか。一応ステータス性としたのですが・・・
     「証」という状態の把握は科学的ではないと感じられて、始めはとっつきにくいかもしれませんが、東洋的で私たちのDNAに合うようで居心地が良くなりますよ。こういうのは「理解する」ことではではないと思うので・・・
     集まってくると語りだしてくると思います。密かにBMWとアウディ、スバルとVWに期待しています(^_^;) あ、よろしければHONDAも相手してやってください・・・ -- [Tanac] 2006-12-13 14:07:29 (水)
  • 各ブランドに「エンジンのスムーズさ」を追加しました。 -- [Tanac] 2006-12-14 05:46:51 (木)

お名前:

(コメント欄で「&br;」と半角で入れていだきますと改行となります)
ページのトップへ移動







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki