TanaCar.net

アテンザ・スポーツワゴン25EX




>


私のブレを浮き彫りにしてくれました(2008/3/3)

 アテンザというモデルは、私にとって忘れられないモデルになっています。

 アテンザが出た時点ではレガシィもこれくらいタウンライドのコンフォートを備えていてほしいと羨ましく思ったものです。

 その後、アテンザの良さをマツダ各車がよく継承していったと思います。

 妻号のAクラスにミッショントラブルが生じたとき、今国産に換えるならと一通りカタログや画像を見せたことがありました。家族みんなで初めて車を観に行ったのは「MAZDA」になったのです。

 妻のマツダに対するイメージは「野蛮」と悪かったのに、合格した決め手はリアスタイルだったようです(インプレッサはリアランプのおかげで落選・・・そうだフォレスターはいけるかも・・・)。
 その時妻を見直したのですが、「乗る」と言い出したのです・・・

 今思えばあの時ヤナセがそうしなければ、うちにはアクセラが来たかもしれません。
「次は絶対日本車にする・・・」と言ったのも、もう忘れている?そう意味ではヤナセの対応は有効でした。

 新型アテンザですが、カーグラフィック誌の欧州仕様のサマリーをこちらでも紹介しました。
・まるで何年も一緒に暮していたかのように身体に馴染む・・・
・「低速では少し固い。」(カーグラでこの表現はこちらでは真ん中やや高めでNPです)
・「ゆっくり走っているときよりむしろ乗り心地は快適・・・室内に伝わる振動が低減されている・・・」
・「しなやかさの増したサス。剛性感の高まったステアリングに路面情報が的確に伝わる。リアタイヤの接地性が高くバランスの取れた前後ロールバランス・・・」
・「コーナー中のパニックブレーキでも四輪が沈み込む安定感のある制動姿勢。リニアなタッチ。」

 他誌でも高い評価を多く見ます。日本車を面白くしてくれた功労者のステップアップした姿を確認したいと思いました。

 始めは25Sのスポーツ(5ドア)でしたが、デミオの時と違って、約500mの正方形を回って帰るように案内されたので、そこから近くのS字をリクエストしました(あれじゃあアテンザの美点をアピールできないのでは・・・)。

 ある意味、初代と違って荷重下のコーナリングがすぐにできました。初代はクイックで、エイッとやるとダメでした。そういう意味ではアクセラ的で私は歓迎ですが、街乗りで「ウルサイ」と感じたのです・・・

 事前に見ていた高評価とのずれに戸惑ってしまいました(^_^;)

 自分のスタイルで乗らせてもらってから結論を出そうと思い、別のディーラーで改めて乗りました(マツダスポーツ・アクセラやゴルフGTIの時のコースになります)。

 こっちは25EXのワゴンでした。

 すぐにエンジンがうるさいのではないことが確認できました。気になっていたのはタイヤによるロードノイズと突起を超えるときの音のようです。タイヤはポテンザRE050の17インチでした。このタイヤはカーグラフィック4月号アテンザアウディA5の記事にも登場してきます。
 そのアテンザの記事では、セダンよりワゴンの方が静かで、17より18インチの方がスムーズだとしています。「普通、逆だろ」と思われるところですが、私の印象も同じでした。

 フロント荷重下でのコーナリング中、アクセルを踏んでトラクションをかけてもズルーっとアウトに逃げることはありません。リアは先代のように面白がって踊り出すことはありませんが、でかいワゴンにしては一体感があって伝統的なマツダファンでなければこれは歓迎されるべきなのでは。

 ただ、電動パワステは・・・いや、アクセラが良すぎるんですよ(^_^;)

 突起を越えたときの突き上げ感については、カーグラよりこちらの方が閾値が高いと思っていたのですが・・・

 4月号をよく読んでみると、足回りについて「先代ではワインディングロードでの敏捷さが目立ついっぽうで、低速では路面の粗さに敏感といえたが、新型では・・・コシのある動きを実現している」としていました。しなやかとは言っていませんでした。

 だとすると、ポテンザじゃなくていいのでは・・・デザイン的にもポテンザは先代?

|

 私は、実際の振動より「音」を気にする傾向がありますが、今回のアテンザで出てきた私のブレ(閾値が下がった?)はどういうことなのか・・・

 それはこれの影響だと思います。
STI風

 先代アテンザに追いついてほしいと羨ましがっていて、D型レガシィやインプ、フォレスターがそれに応えてきました。私は先代アテンザではなくフォレスターの印象から勝手に期待したアテンザ像と比較していたのかもしれません。

 「ボディ剛性をただ高くすればいいわけではないことがわかった・・・」とFISCOで辰巳さんが言っていたのはこれだったのでは。

 アテンザはタイヤが同じ同士でスポーツよりワゴンの方が静かでした(剛性が高ければいいというわけでもない?)

 しかし、斜め後ろから見るアテンザ・ワゴンはかっこいいですね(^_^;)

 妻号に?と、らしくなく後ろに座って見たのですが・・・そう、インプレッサの方が頭レベルの横あたりの圧迫感が少ないのでは・・・(実はインプの後席、良くできてる?)

 ところで、気が付けばマニュアルモードで走るようにすっかり染み込んでいますが、アテンザでは最初のシフトアップでやってしまいました(^_^;)

 マツダはシフトアップは手前に引くのです・・・でも、その方かかるGの方向になるので(BMWもそうですが)、こっちの方が良いと思います。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

ぜひ25Zの感想を聞かせてください。

[愛読者] (2008-04-03 20:30:54 (木))



ネット上にある評論家のインプレによると17インチのS、EXより
18インチのZの方が評価が高いようです。
こことか
techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080402/149934/
こことか
auto-g.jp/index.php/mo/News/ac/Detail/NewsId/8373

ぜひ25Zの感想を聞かせてください。

  • 愛読者さん投稿ありがとうございます。試乗チャンスがありましたら検討したいと思います。 -- [Tanac] 2008-04-04 05:07:43 (金)

お名前:






presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki