TanaCar.net

アクセラ・スポーツ15C




>


アクセラ・スポーツ 15C(2009/7/12)

 やはりこのクルマには乗らずには済まないでしょう。日本が誇る小型車の実力を知っておくべき・・・というより、ママ.gifAbi-Stationで製作)この人の相棒候補としてというのが本当のところです。

 以前、妻号のAクラスが不調になったとき、もし買い替えになったらとゴルフくらいの大きさの日本車を一通り妻に示した事があるのですが、そのとき妻に入ったのがアクセラ・スポーツだったのです。結果的にはAクラスは復活し、今も車庫にいますが、ウィンカーレバーがコラムの左にある車しか乗った事が無い妻が検討した車、アクセラはその後気になる存在になりました。

 こちらでは、2Lの試乗車はまだありませんでした。写真では「そこまでやらなくても・・・」とデザインに対して感じていましたが、濃いシルバーの15Cは
「そうでもない?」と思わせてきました。やはり今の車のデザイン評価は実車を見てから・・・ですね。

 先代もそうですが、インストルメントパネルがプラスチックの質感そのものをデザインでカバーする巧い仕上がりです。

 シートの高さを「上げる」調整となりました。MAZDAはいつもそうですがシートが低く下がってくれます・・・

 シートのたっぷりさもそうですが、相変わらず走り出しも静かで、
「これが1500cc?」という高質さです。

 タイヤもそれほどスポーツではないのですが、いいバランスが取れています。パワステの手応えがいいので、実は楽しめます(^_^;)ゴルフを少しだけ柔らかくした感じ・・・いずれにしても、これは良い。運転して気持ち良く、安心です。

 当然FMDによる試乗ですが、CVTの反応にちょっと違和感がありました(私のCVTの基準がスバルによって上がってしまったからでしょう)。1テンポ遅れるというか、変速した後、ウィーンと残るというか・・・

 i-stopも含めて2Lにも乗りたくなってきました。それと、これはダイナミック・セイフティーテストもいい結果を出してくるのでは・・・

 妻号がまた壊れたら(^_^;)
「アクセラ良くなってるよ」と今回も紹介できます。

 ハイブリッド勢?
 今のところ、走りの楽しさに差がありすぎるので・・・

 妻号がこれになるかもしれないなら・・・私はセダンにできるか(^_^;)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki