TanaCar.net

つま先上がりの練習




>


先生が近くにいた(2011/4/11)

 子供の野球チームのお父さんで、ベストスコア69という方がいました!

 その日は今シーズンのスタートとなる公式戦でしたが、次の試合はチーム力から勝てる相手なので、逆に長男がレフトで先発(あの当たりは頭を越されるという経験になった・・・追い方が良かったから2塁で止めた、それよりセンターが越された時のカバーと中継を確認・・・いや、その話ではありませんでした)

 そういう感じでしたので、調子に乗って
「つま先上がりのコツを・・・」と厚かましく・・・

 手首をアップライトに折って構えて打つ練習をする・・・引っかけすぎる場合は左ひじを抜いても・・・

 なるほど、今度やってみよう・・・

 ちなみにアイアンのライ角を調整することを強く勧められました。これも・・・

 いままで、同じ職種の人としか話しをしない日々でした。子供達のおかげで思いもよらない人たちと子供達の野球のサポートという目的でボランティア的にやるということは初めてのことです。

 自分ができることでチームに貢献し、一歩踏み出して係わって行きたいと思います。


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki