TanaCar.net

こんなのに会いました(17)




>


カイエンが(2011/2/13)

 これ書きそびれていました。

 ポルシェのカイエンを・・・それだけでアップしたら怒られますかね。都会では一時のパジェロのように闊歩しているのでしょうか(実際そうだったらやっぱり不気味か)。

 近所の川に下の子とキャッチボールをしに行く途中、自転車で車に遭いにくい道を行くのですが、ここは気をつけないと・・・と、子供達もさすがに一時停止するようになった交差点でカイエンが左から飛んできて私たちが行く方向に左折・・・

 「ん?そっちに曲がってどこ行くの・・・」

 メインの国道の近道をしているようでした・・・広くないですよ。自転車ともすれ違えない?
 
 思わず、
「せこいな・・・パパだったらあれに乗るならここまで入ってこないね。良い曲でも聴いて・・・」

 そういうことを言っているうちは、カイエンを買えないのでしょう(^_^;)

(こういう強がりを子供たちがいつまでも聴いてくれると思ったら大間違い?)


お名前:
E-mail:
HomePgae:
題名:
水平対向の別名「○○○ー」ひらがな3文字で:

カイエンの試乗

[SaiHT] (2011-02-13 19:26:40 (日))

実は1ヶ月ほど前にカイエンに試乗しました。
それもターボです!
まあ、何というか、バカバカしい速さです。一般道では話にならないので、高速道路に持ち込んだのですが、チョッと踏むと直ぐに前車が迫ってくるので、結局は宝の持ち腐れです。公道で駄目ならサーキットか、といったって、SUVでサーキット走るわけにもいかず、結局自己満足ですかね。

でも、あれに乗っていると、自分が偉くなったような気持ちになるのは間違いないです。そして、ランエボやインプの小僧にだって負けないぞ、みたいな、成金オヤジからみると魅力満点なのかもしれませんが、貧乏人の私からすれば、擬似成金経験というか、成金シミュレーションというか、話の種には面白かったですよ。

  • SaiHTさんありがとうございます(コメントいただけると何となく思っていました)。先週末スキーに行きましてちょっとクルマ観で思うところありましたので後ほど追加させてくださいm(_)m -- [Tanac] 2011-02-14 07:35:35 (月)
  • 久しぶりに、競技用のskiで滑りました。やっぱり違いますね。もう自分はどんな板でもある程度滑れる・・・それは慢心でした。「カービング」という新しい板は踏みこんでたわませなくても傾けるだけで良いのですが、オートマチックというわけではありません。それによって得られるターンに対して脚力は要しますし、ダイレクト感はありますし、かえって荷重ポイントの精度に集中できる・・・クルマもそうなのでは?私にとってターンのイメージの源泉であるアルペンスキーにおいて、加速の元は地球が引く力であり、どうも「エンジン」は脇役になります。角付け、エッジングに相当するパワステの手応えとサスペンションにより関心を持ってしまいます。競技スキーは高速で安定感があり、必ずしもクルマにおける「レーシング」とは同じではないと思います。意外に小回りもこなすGSの競技用スキーのようなクルマ・・・個人的好みですが216Aにはそうなってほしいです。 -- [Tanac] 2011-02-15 13:19:17 (火)

お名前:

_







presented by 地球の名言

温泉へ行くなら
ネオ屋台開業ナビ
国内ホテルの行く末
職種にまつわったもの
DIYに挑戦だ
トレンド博
賢くためる定期預金!
もっと知りたい家電の省エネ






Copyright(C) 2005-2014 TanaCar.net All Rights Reserved.
Powered by SiteDev+AT and PukiWiki